(最終更新日:2022-05-09 19:23:24)
  ヒロナカ イッセイ   HIRONAKA Issei
  広中 一成
   所属   文学部 歴史学科
   職種   准教授
■ 専門分野
中国近現代史 (キーワード:中国近現代史,日中戦争史,傀儡政権史) 
■ 学歴(学位)
1. 2006/04~2012/03 愛知大学 中国研究科 中国研究専攻博士後期課程修了 博士(中国研究)
2. 2006/09~2008/08 南開大学 歴史学院 博士課程留学
3. 2001/04~2006/03 愛知大学 中国研究科 中国研究専攻博士前期課程修了
4. 1997/04~2001/03 愛知学院大学 文学部 歴史学科 卒業
■ 職歴
1. 2022/04~ 愛知学院大学 文学部 歴史学科 准教授
2. 2020/04~ 愛知大学 地域政策学部 非常勤講師
3. 2021/04~2022/03 豊田工業大学 工学部 非常勤講師
4. 2020/04~2022/03 豊橋創造大学 経営学部 非常勤講師
5. 2020/04~2022/03 豊橋創造大学 短期大学部 非常勤講師
全件表示(12件)
■ 学会発表
1. 2021/06/26 「華北傀儡政権下民衆の対日協力―資源回収をめぐる日中比較(中国現代史研究会東海地区6月例会)
2. 2019/06 「廠窖事件の日本側史料による検証」(第53回軍事史学会年次大会部会)
3. 2018/10/28 「成城学校初期浙江省出身留日学生の動向―黄龍旗事件と『漢奸』湯爾和」(第3回東アジア日本研究者協議会国際学術大会)
4. 2017/09 「第二次長沙作戦の敗北原因の検討―インパール作戦と比較して」(日本現代中国学会第67回全国大会)
5. 2016/12 「東亜同文書院の学校運営の実像―ふたつのストライキ事件から(歴史学会第41回総会)
全件表示(17件)
■ 所属学会
1. 軍事史学会
2. 現代中国学会
3. 中国現代史研究会
4. 東アジア近代史学会
■ 著書・論文歴
1. 2022/03 論文  「日中戦争下天津におけるスクラップ回収」 『菊池一隆教授退職記念論集 東アジア近現代世界の諸相』 88-109頁 (単著) 
2. 2022/03 論文  「日本軍占領下山西省における大旅行調査―東亜同文書院第36期生の旅行日誌を手がかりに」 『愛知大学東亜同文書院大学記念センター叢書 書院生の見た日中戦争』 153-179頁 (単著) 
3. 2021/04 著書  『後期日中戦争 太平洋戦争下の中国戦線』   (単著) 
4. 2021/03 論文  「東亜同文書院生が見た山西省新民会―大旅行調査の教育的意義」 『同文書院記念報』 29,67-79頁 (単著) 
5. 2020/05 論文  「通州事件被害者家族の戦後」 『アジア民衆史研究』 25,37-50頁 (単著) 
全件表示(28件)
■ 講師・講演
1. 2021/12/12 「『後期日中戦争』期の中国戦線 太平洋戦争の裏で何が起きていたのか?」(千葉県千葉市)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2016/04~2019/03  留日学生、それぞれの日中戦争-マルチ・アーカイブによる留日学生の戦争行動研究 日本学術振興会 科学研究費助成事業 基盤研究(C) 
■ 受賞学術賞
1. 2009/12 軍事史学会 平成23年度阿南・高橋研究奨励賞 (国立故宮博物院からの金属製文物の対日「献納」―一九四四〜一九四五―)