(最終更新日:2021-06-04 18:16:15)
  ヤマダ ミツヨシ   YAMADA Mitsuyoshi
  山田 三良
   所属   歯学部 保存修復学
   職種   講師
■ 専門分野
保存修復学系 (キーワード:保存修復学、歯科用レーザー、接着歯学、) 
■ 学歴(学位)
1. 1998/04~2002/03 愛知学院大学 歯学研究科 保存修復学 博士課程修了 博士(歯学)(保存治療系歯学)
■ 職歴
1. 2002/04~2007/03 愛知学院大学 歯学部保存修復学講座 助手
2. 2007/04~2015/08 愛知学院大学 歯学部保存修復学講座 専任講師
3. 2021/04~ 愛知学院大学 歯学部 保存修復学 講師
■ 学会発表
1. 2020/09 各種ホワイトニング剤の経時的漂白効果(第15回日本歯科衛生学会学術大会)
2. 2019/10/05 エナメル質初期う蝕の管理(継続時)に活かす光学的う蝕検査 -正しく使用するための基礎知識-(第32回日本レーザー歯学会学術大会 学会主導型講演)
3. 2019/06/22 Bis-MEPP based fiowable resin has low sorption and high color stability.(International Association for Dental Research, 97th General session)
4. 2018/11/02 ベースレジンの違いがフロアブルコンポジットレジンの給水量に及ぼす影響(日本歯科保存学会 2018年度秋季学術大会)
■ 所属学会
1. 1998/05~ 日本歯科保存学会
2. 1998/07~ 日本レーザー歯学会
3. 1998/11~ 日本接着歯学会
4. 2000/06~ 日本歯科審美学会
5. 2021/05~ 日本歯周病学会
■ 著書・論文歴
1. 2021/02 著書  歯科衛生士書き込み式学習ノート③ 臨床科目編(上)  37-80頁 (単著) 
2. 2020/09 論文  Development of a novel optimal resin-bonding system incorporating acid-conditioning and priming on initial bond strength to Er:YAG laser-irradiated dentin and its durability after thermal loading. J.Hard Tissue Biology 29(4),pp.1-8 (共著) 
3. 2018/09 論文  How to prevent gingival irritation in in-office bleaching? J Dent Health Oral Disord Ther 9(5),pp.347-348 (共著) 
4. 2018/06 その他  新規ベースレジンを用いて耐着色性を向上させた新世代のフロアブルレジン Dental Diamond 146-149頁 (共著) 
5. 2018/03 論文  オフィスブリーチによる歯肉刺激について 歯科審美 30(2),93-96頁 (共著) 
■ 教育方法の工夫・教科書作成
1. 2021/02/10~ 歯科衛生士書き込み式学習ノート③
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2004/04~2006/03  レーザー照射にアパタイト噴射を併用した新たな窩洞形成技術の開発 若手研究B 
2. 2008/04~2011/03  アパタイトとレーザー照射を併用した歯質強化方法の開発 若手研究B