(最終更新日:2021-05-05 21:04:42)
  オゼキ カヨコ   OZEKI Kayoko
  尾関 佳代子
   所属   薬学部 実践薬学
   職種   准教授
■ 専門分野
医療薬学, 衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含まない, 医療管理学、医療系社会学 (キーワード:医療系薬学、疫学・予防医学、公衆衛生学、防災学) 
■ 学歴(学位)
1. 名古屋市立大学 薬学部 卒業
2. 放送大学 総合文化プログラム(環境システム科学群) 修士課程修了
3. 浜松医科大学 医学系研究科 博士課程修了 博士(医学)
■ 職歴
1. 2021/04~ 愛知学院大学 薬学部 実践薬学 准教授
2. 名古屋第二赤十字病院 薬剤部 薬剤師
3. 杏林堂薬局 調剤営業本部 DI室
4. 浜松医科大学 健康社会医学 特任研究員
■ 学会発表
1. 2021/03 新型コロナウィルス流行下での患者対応に対する薬局の状況等に関する調査(日本薬学会第141年会)
2. 2020/10 災害時における地域小児科と地域薬局の連携に関する調査からみえた大規模停電への課題(第53回日本薬剤師会学術大会)
3. 2020/10 在宅医療ケア児の診療を行っている医師へのインタビュー調査から見えた災害への課題(第79回日本公衆衛生学会総会)
4. 2020/10 台風による大規模停電から1年後の薬局の防災意識に関する調査(第30回日本医療薬学会年会)
5. 2020/07 在宅医療機器取扱会社に対するインタビュー調査から見えた大規模停電への課題(第66回東海公衆衛生学会学術大会)
全件表示(56件)
■ 所属学会
1. アメリカ公衆衛生学会
2. 国際疫学会
3. 東海公衆衛生学会
4. 日本医療薬学会
5. 日本疫学会
全件表示(10件)
■ 社会における活動
1. 2014/02 浜松医科大学保健活動研究会「これからの健康づくり活動」
2. 2016/10 浜松医科大学保健活動研究会「大規模災害」
3. 2020/07 疫学っておもしろい
■ 著書・論文歴
1. 2019/10/10 著書  薬局から研究を発信しよう!   (単著) 
2. 2019/10 論文  Relationship between primary eradication of Helicobacter pylori and drinking habits in women: Collaborative research between a pharmacy and a clinic Epidemiology & Infection  (共著) 
3. 2019/03 論文  Current Status of Disaster Preparedness of Pharmacies and Differences in Disaster Awareness Based on Pharmacy Size Disaster Medicine and Public Health Preparedness  (共著) 
4. 2016/07 論文  Association of hay fever with the failure of Helicobacter pylori primary eradication Internal Medicine  (共著) 
5. 2015/04 論文  Weather and headache onset: a large-scale study of headache medicine purchases International Journal of Biometeorology  (共著) 
全件表示(7件)
■ 講師・講演
1. 2012/12 消化器疾患(主に便秘,下痢)
2. 2017/05 研究発表推進のための研修会~研究テーマを見つけよう~(長野県薬剤師会医薬品総合研究センター)
3. 2019/01 薬剤師の災害対応への課題
4. 2020/02 薬局から発信する研究
5. 2020/09 保険薬局・ドラッグストアにおける研究
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2017/04~  ヘリコバクター・ピロリ除菌の成否と患者のライフスタイル及び体質の関連の解明 基盤研究C (キーワード:ピロリ菌除菌 、 飲酒習慣 、飲酒回数 、性差 / 血液検査 、 ヘリコバクター・ピロリ除菌 、 ライフスタイル 、体質)
2. 2020/04~2024/03  大規模災害時に薬局が果たす重要な役割の検証とその利活用モデルの開発 若手研究 (キーワード:大規模災害 、 薬局 、役割)