(最終更新日:2021-05-21 01:28:49)
  タナカ ヤスヒロ   TANAKA Yasuhiro
  田中 康博
   所属   心身科学部 健康科学科
   職種   助手
■ 専門分野
認知科学, リハビリテーション科学, 神経科学一般, 認知脳科学, 神経内科学, 耳鼻咽喉科学 (キーワード:発声発話障害、パーキンソン病、神経変性疾患、認知機能障害、認知科学) 
■ 学歴(学位)
1. 2007/03
(学位取得)
修士 (認知科学)
2. 2011/03
(学位取得)
博士 (保健学)
■ 職歴
1. 2002/04~2006/12 医療法人 博報会 岡崎東病院 リハビリテーション科
2. 2007/09~2009/03 名古屋市総合リハビリテーション病院 (名古屋市総合リハビリテーション事業団) リハビリテーション部
3. 2010/04~2020/01 名古屋大学 脳神経内科
4. 2020/02~ 愛知学院大学 心身科学部 健康科学科 助手
■ 学会発表
1. 2019/06/28 音節の繰り返しにてリズム異常を認める視床下核脳深部刺激術後のパーキンソン病患者の特徴 -小脳疾患との比較-(第20回 日本言語聴覚学会)
2. 2018/10/05 Predictor for speech deterioration following STN-DBS in PD patients.(The 22th International Parkinson and Movement Disorder Society)
3. 2017/09/17 Rhythm of speech in Parkinson’s disease patient with subthalamic nucleus deep brain stimulation.(10th Asia Pacific Confarence on Speech, Language, Hearing)
4. 2017/09/16 Instability of syllable repetition in Parkinson’s disease after subthalamic nucleus deep brain stimulation.(XXIII World Congress of Neurology)
5. 2017/06/23 脳深部刺激の刺激調整において STが関われること -DBSチームの発足-.(第18回 日本言語聴覚学会)
全件表示(22件)
■ 所属学会
1. 2002/04~2012/03 日本高次脳機能障害学会 (旧 失語症学会) Link
2. 2002/04~ 日本ディサースリア臨床研究会
3. 2002/04~ 日本言語聴覚学会 Link
4. 2005/04~2010/03 日本認知科学会 Link
5. 2007/04~2010/03 日本コミュニケーション障害学会 Link
全件表示(7件)
■ 著書・論文歴
1. 2019/07/05 著書  言語聴覚士のための パーキンソン病のリハビリテーションガイド -摂食嚥下障害と発話障害の理解と治療-   (共著)  Link
2. 2019/11/25 論文  Longitudinal speech change after subthalamic nucleus deep brain stimulation in Parkinson’s disease patients: a 2-year prospective study. Journal of Parkinson's Disease 10(1),pp.131-140 (共著)  Link
3. 2019/07 論文  dysarthria患者に対するリハビリテーション: 国際生活機能分類の枠組みでみた音声言語治療. 日本音声言語医学会 60(3),190-195頁 (共著)  Link
4. 2017/04 論文  パーキンソン病における発声・発話治療. 保健医療学雑誌 8(1),80-88頁 (共著)  Link
5. 2016/09/06 論文  Articulation Features of Acoustics in Parkinson’s Disease Patients with Subthalamic Nucleus Deep Brain Stimulation. Journal of Parkinson's Disease 6(4),pp.811-819 (共著)  Link
全件表示(10件)
■ 講師・講演
1. 2007/08/11 エビデンスに基づいたディサースリアの呼吸-発声治療.(長野県)
2. 2015/11/27 パーキンソン病における音声治療と音楽 -改善・維持・パフォーマンス-(愛知県)
3. 2018/10/11 Dysarthriaを総括する -dysarthria患者に対するリハビリテーション‐(福岡県)
4. 2019/06/30 物の見方を変えるディサースリア集中講義(大分県)
5. 2020/10/11 dysarthriaの診療 (各論) -STの評価と鑑別診断-(愛知県)
全件表示(6件)
■ 資格・免許
1. 2002/04/30 言語聴覚士
2. 2006/09/15 LSVT (Lee Silverman Voice Treatment) Certification Clinician
3. 2009/03 認定言語聴覚士 (摂食・嚥下領域) 取得
4. 2009/05/10 LMRVT (Lessac-Madsen Resonant Voice Therapy) Certification Clinician
5. 2015/01/17 SPEAK OUT! Certified Provider
全件表示(13件)
■ 受賞学術賞
1. 2005/06 日本ディサースリア臨床研究会 会長賞
■ 担当経験のある科目
1. 構音障害(愛知学院大学 心身科学部 健康科学科)
2. 音声障害(東海医療科学専門学校) Link
3. 構音障害IV (Dysarthria)(東海医療科学専門学校) Link