(最終更新日:2019-07-04 09:35:29)
  タモンヤスノリ   TAMON Yasunori
  多門靖容
   所属   文学部 日本文化学科
   職種   教授
■ 現在の専門分野
日本語学, 言語学, 日本文学 (キーワード:比喩史、発話分析、和歌分析) 
■ 主要学科目
言語学、日本語学
■ 学歴(学位)
1. 1979/04~1983/03 名古屋大学 文学部 国文学科(国語学専攻) 卒業
2. 1983/04~1985/03 名古屋大学 文学研究科 国語学専攻 修士課程修了
3. 1985/04~1988/03 名古屋大学 文学研究科 国語学専攻 博士課程単位取得満期退学
4. 名古屋大学大学院 文学研究科 博士課程単位取得満期退学 博士(文学)
5. ~1979/03 静岡県立富士高等学校卒業 卒業
■ 職歴
1. 1988/04~1991/03 愛知学院大学 文学部 日本文化学科 講師
2. 1991/04~2003/12 愛知学院大学 文学部 日本文化学科 助教授
3. 1995/04~1996/03 国立国語研究所 内地研究員
4. 1997/04~2000/03 南山短期大学 英語科 非常勤講師
5. 2000/04~2005/03 金城学院大学 文学部 非常勤講師
全件表示(9件)
■ 学会発表
1. 2017/06/03 シンポジウム「文法論と表現論」(コーディネータ)(第54回表現学会全国大会)
2. 2015/05/24 スリルとサスペンスの話(日本語学会2015年度春季大会)
3. 2011/06 類聚章段と比喩思考―枕草子の感性―(第48回表現学会全国大会シンポジウム「感性と言語」)
4. 2002/09 古典語の隠喩、換喩、提喩と複合事象(第3回日本認知言語学会ワークショップ「隠喩、換喩、提喩の関係と複合事象をめぐって)
5. 2002/06 比喩分析の新展開-換喩・提喩を中心に-(第39回表現学会全国大会シンポジウム「比喩分析の新展開」)
全件表示(7件)
■ 所属学会
1. 1983/04~ 国語学会(現在は日本語学会)
2. 1984/04~ 計量国語学会
3. 1985/04~ 表現学会
4. 2002/10~ ∟ 理事
5. 2017/06~2019/06 ∟ 代表理事
全件表示(7件)
■ 著書・論文歴
1. 2014/05 著書  『比喩論』  1-150頁 (単著) 
2. 2006/02 著書  『比喩表現論』  1-987頁 (単著) 
3. 2005/11 著書  『ケーススタディ 日本語の表現』 おうふう(多門靖容、半沢幹一編) 72-77,120-125,138-143頁 (共著) 
4. 2016/10 著書  日本語史叙述の方法   (共著) 
5. 2018/04 論文  古代和歌の表現論のプログラム 日本語の研究 14(2),1-17頁 (単著) 
全件表示(79件)
■ 講師・講演
1. 2005/06 話しことば分析の楽しみ(愛知県名古屋市 愛知県女性総合センター(ウィル愛知))
2. 2012/03 話しことばと日本文化(愛知県名古屋市)
3. 2012/06 ものづくし章段の特徴 ―枕草子の思考法―(愛知県名古屋市 愛知県産業労働センター(ウインク愛知))
4. 2012/11 比喩の楽しみ(愛知県名古屋市 中京大学名古屋キャンパス)
5. 2017/07 和歌の秘密 -古代和歌の表現論-(国学院大学渋谷キャンパス)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1.   現代日本語の話しことばの定型表現を中心とした分析 個人研究 
2.   物語系散文を資料とした比喩表現史の分析 個人研究 
■ 学外委員会・協会等
1. 2012/06~2015/06 日本語学会 大会企画運営委員
2. 2017/06~ 表現学会 代表理事