(最終更新日:2021-06-09 15:48:39)
  タコシマ スナオ   TAKOSHIMA Sunao
  蛸島 直
   所属   文学部 日本文化学科
   職種   教授
■ 専門分野
文化人類学・民俗学 (キーワード:文化人類学・民俗学) 
■ 学歴(学位)
1. 筑波大学大学院 歴史人類学研究科 文化人類学専攻 博士課程単位取得満期退学 文学修士(文化人類学)
■ 職歴
1. 1988/04~1991/03 愛知学院大学 文学部 日本文化学科 講師
2. 1991/04~2002/12 愛知学院大学 文学部 日本文化学科 助教授
3. 2003/01~ 愛知学院大学 文学部 日本文化学科 教授
4. 2006/04~ 愛知学院大学大学院 文学研究科 日本文化専攻 教授
■ 学会発表
1. 2019/06/22 「平家蟹」をめぐるシノニムとホモニム(生き物文化誌学会第17回学術大会)
2. 2017/10/15 長田蟹の伝承と同定をめぐって(日本民俗学会第69回年会)
3. 2017/06 『折々草』にみる江戸中期の平家蟹標本の謎(生き物文化誌学会第15回学術大会)
4. 2009/04 台湾原住民プユマの謎の動物たち(民族自然誌研究会例会)
5. 2000/06 台湾原住民プユマにおける実名敬避(日本台湾学会学術大会)
全件表示(6件)
■ 所属学会
1. 1977/09~ 日本民俗学会
2. 1980/06~2004/03 日本民族学会
3. 1998/10~ 日本台湾学会
4. 2004/04~ 日本文化人類学会
5. 2017/06~ 生き物文化誌学会
全件表示(6件)
■ 社会における活動
1. 2016/10~2016/10 ゲテモノかご馳走か?:食文化の多様性を考える
■ 著書・論文歴
1. 2020/11/20 その他  建和村謝玉芳氏の語るプユマの動物昔話 台湾原住民研究 (24),194-208頁 (単著) 
2. 2020/05/25 論文  平家蟹とは何か?:人面を呈する蟹たちのシノニムとホモニムをめぐって BIOSTORY (33),71-78頁 (単著) 
3. 2020/03/10 論文  台湾先住民プユマにおける鳥名の音声記述と種同定 愛知学院大学文学部紀要 (49),35-48頁 (共著) 
4. 2019/11/20 論文  プユマの巨鳥と孔雀の伝承 台湾原住民研究 (23),3-33頁 (単著) 
5. 2019/09 論文  もう一人の鬼太郎とその原像:伊藤正美作「墓場奇太郎」をめぐって 愛知学院大学人間文化研究所紀要人間文化 (34),41-61頁 (単著) 
全件表示(28件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2017/04~2018/03  妖怪像の成立に関する民俗生物学的研究 その他の補助金・助成金 
■ 学外委員会・協会等
1. 2018/06/10~ (公財)日本学生航空連盟 評議員