(最終更新日:2021-06-12 15:04:56)
  ハラダ タモツ   HARADA Tamotsu
  原田 保
   所属   法務支援センター 所属教員
   職種   客員教授
■ 専門分野
刑事法学, 宗教学 (キーワード:刑事法、刑法) 
■ 主要学科目
刑法総論、刑法各論、刑法演習Ⅰ、刑法演習Ⅱ、刑事法応用演習Ⅰ
■ 学歴(学位)
1. 1969/04~1973/03 早稲田大学 第一法学部 卒業
2. 1973/04~1975/03 早稲田大学大学院 法学研究科 公法学専攻 修士課程修了 法学修士
3. 1975/04~1979/03 早稲田大学大学院 法学研究科 公法学専攻 博士課程単位取得満期退学
4. 1993/01
(学位取得)
早稲田大学大学院 博士(法学)
■ 職歴
1. 1979/04~1982/03 愛知学院大学 法学部 講師
2. 1982/04~1989/03 愛知学院大学 法学部 助教授
3. 1989/04~2005/03 愛知学院大学 法学部 教授
4. 2005/04~2017/03 愛知学院大学大学院 法務研究科 法科/法務研究科 教授
5. 2017/04~2021/03 愛知学院大学 法務支援センター 所属教員 教授
全件表示(6件)
■ 所属学会
1. 1975/05~ 日本刑法学会
2. 1982/10~ 宗教法学会
3. 1993/10~ 日本被害者学会
■ 社会における活動
1. 1992/04~ 特別刑法判例研究会
2. 1999/04~ 早稲田大学刑事法学研究会
■ 著書・論文歴
1. 2021/06/01 論文  人の残骨灰が売却されている現状に無関心でいいのか?法的可能性を探る 月刊住職 23(6),36-42頁 (単著) 
2. 2021/05/01 論文  遺棄概念に関する若干の考察 愛知学院大学論叢法学研究 62(1・2),29-43頁 (単著) 
3. 2021/02/20 論文  火葬場残留骨の法的意義 愛知学院大学宗教法制研究所紀要 (61),69-77頁 (単著) 
4. 2021/02/20 論文  死体遺棄罪成立範囲の変遷 愛知学院大学宗教法制研究所紀要 (61),79-87頁 (単著) 
5. 2020/10/20 論文  大和郡山警察官発砲事件 愛知学院大学論叢法学研究 61(3・4),115-126頁 (単著) 
全件表示(30件)