(最終更新日:2019-06-13 18:51:38)
  タニオカマサル   MASARU Tanioka
  谷岡卓
   所属   薬学部 生体有機化学
   職種   助教
■ 現在の専門分野
化学系薬学 (キーワード:光化学) 
■ 学歴(学位)
1. 2015/04~2018/03 岡山大学 医歯薬学総合研究科 博士後期課程 博士課程修了 博士(薬科学)(化学系薬学)
■ 職歴
1. 2015/04~2016/03 国立研究開発法人理化学研究所 理化学研究所 大学院生リサーチ・アソシエイト(JRA)
2. 2016/04~2018/03 独立行政法人日本学術振興会 特別研究員 DC2
3. 2018/04~2019/03 独立行政法人日本学術振興会 特別研究員 PD
4. 2019/04~ 愛知学院大学 薬学部 生体有機化学 助教
■ 所属学会
1. 光化学協会
2. 日本化学会
3. 日本薬学会
■ 著書・論文歴
1. 2019 論文  Alkynylboration Reaction Leading to Boron-containing pi-Extended cis-Stilbenes as a Highly Tunable Fluorophore Organic Letters 21(9),pp.3392-3395 (共著) 
2. 2018 論文  Stable Thiele’s Hydrocarbon Derivatives Exhibiting Near-Infrared Absorption/Emission and Two-Step Electrochromism Journal of the American Chemical Society 140(51),17857-17861頁 (共著) 
3. 2018 論文  外部刺激に応答して色と吸収・蛍光波長が大きく変化するクロミック分子の開発 有機合成化学協会誌 76(10),1066-1075頁 (共著) 
4. 2017 論文  Syntheses and Photophysical Properties of Aminobenzopyranoxanthene Dyes Containing Various Alkyl Chains at Amine Moieties HeteroCycles 95(2),1167-1176頁 (共著) 
5. 2017 論文  Water-Tunable Solvatochromic and Nanoaggregate Fluorescence: Dual Colour Visualisation and Quantification of Trace Water in Tetrahydrofuran Physical Chemistry Chemical Physics 19,1209-1216頁 (共著) 
全件表示(8件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2016/04~2018/03  フルカラーチューニングを指向した固体蛍光色素の合成,構造,新機能の開拓 特別研究員奨励費(DC2) 
2. 2018/04~2019/03  光刺激で段階的に構造が変わる分子のデザイン・合成・分子マシンへの応用 特別研究員奨励費(PD) 
■ 受賞学術賞
1. 2014/03 岡山分析技術懇談会 岡山分析化学進歩賞
2. 2015/03 日本化学会中国四国支部 日本化学会中国四国支部支部長賞
3. 2015/09 RIKEN SUMMER SCHOOL 2015 RIKEN SUMMER SCHOOL POSTER AWARD CHEMISTRY PRIZE
4. 2015/11 日本化学会中国四国支部 日本化学会中国四国支部大会 優秀ポスター賞
5. 2018/01 日本薬学会 中国四国支部 日本薬学会中国四国支部 学生発表奨励賞
全件表示(6件)