(最終更新日:2022-05-20 17:04:40)
  アイハラ ヨシコ   YOSHIKO Aihara
  相原 喜子
   所属   短期大学部 衛生/教員
   職種   准教授
■ 専門分野
病態系口腔科学, 外科系歯学, リハビリテーション科学, 社会系歯学 (キーワード:口腔機能リハビリテーション、口蓋裂言語、摂食嚥下、) 
■ 学歴(学位)
1. 2012/04~2016/03 愛知学院大学 歯学研究科 病因病態制御口腔外科学専攻 博士課程修了 博士(歯学)(病態系口腔科学)
■ 職歴
1. 2019/04~2020/03 愛知学院大学短期大学部 短期大学部 衛生/教員 講師
2. 2020/04~ 愛知学院大学短期大学部 短期大学部 衛生/教員 准教授
■ 学会発表
1. 2021 COVID-19の感染対策について知ろう! 歯科診療施設における新型コロナウィルス感染症対策 感染しない・させないためにできること(日本口腔ケア学会第18回学術大会)
2. 2021 COVID-19非常事態宣言下での口蓋裂言語訓練報告―テレプラクティスによる緊急無償訓練―(日本口蓋裂学会第45回学術大会)
3. 2021 「COVID-19のBefore・Afterについてwith COVID-19へ立ち向かう歯科衛生士へのエール」~歯科診療所・訪問歯科・病院歯科口腔外科・行政・大学教育機関の最前線から~(日本口腔ケア学会第18回学術大会)
4. 2021 ビデオ通話アプリを用いた口腔アセスメントの試み(日歯衛会誌)
5. 2021 愛知学院大学短期大学部歯科衛生士リカレント研修センターにおける研修効果:第1期研修生の教育指標の講義前後の変化(第12回日本歯科衛生教育学会学術大会)
全件表示(56件)
■ 所属学会
1. 1979/04~ 愛知県歯科衛生士会
2. 1979/04~ 日本歯科衛生士会
3. 1999/02~ 日本高次脳機能障害学会
4. 2005/07~ 認知神経科学会
5. 2010/04~ 愛知学院大学歯学会
全件表示(14件)
■ 社会における活動
1. 2021/11~2021/11 第8回東海口腔ケアフォーラム
2. 2021/11 治そう,口腔機能発達不全症
■ 著書・論文歴
1. 2021/01/12 著書  口腔ケアと喫食 今日の治療指針 私はこう治療している 2021 63,1660-1661頁 (共著) 
2. 2019/08/10 著書  器質性構音障害 子どもの口と顎の異常・病変 口粘膜編  (共著) 
3. 2021/12/31 論文  口腔ケアに関する一般人の認識調査ー第1報 2020年調査報告ー  16(1),47-50頁 (共著) 
4. 2021/12/12 論文  Pregnant women with more severe morning sickness require frequent gargling and tooth brushing. 日口腔ケア会誌 16(1),pp.41-46 (共著) 
5. 2021/08/10 論文  歯科衛生学科学生の加熱式タバコを含めた受動喫煙に対する認識と受動喫煙寛容度 日本歯科衛生学会雑誌 16(1),23-30頁 (共著) 
全件表示(33件)
■ 講師・講演
1. 2006/01 介護保険制度改正における介護予防と口腔機能の向上について(名古屋)
2. 2014/08/01 口腔機能リハビリテーション論
3. 2014/11/22 口腔機能リハビリテーション ー評価・検査・診断・訓練法の基本ー
4. 2017/05/21 口唇口蓋裂の言語治療              ーことばとこころを育むー
5. 2017/11/08 構音障害と言語訓練 ―基礎知識と訓練方法-
全件表示(10件)
■ 資格・免許
1. 1979/04/23 歯科衛生士
2. 言語聴覚士
■ 受賞学術賞
1. 2014/09 国際口唇口蓋裂協会 優秀ポスター賞受賞