(最終更新日:2022-06-02 09:27:04)
  スギウラ カツヤ   SUGIURA Katsuya
  杉浦 克哉
   所属   教養部 教養部本属
   職種   講師
■ 専門分野
英語学 (キーワード:史的統語論、生成文法) 
■ 学歴(学位)
1. 1995/04~1999/03 慶應義塾大学 文学部 人間関係学科人間科学専攻 卒業 学士(人間関係学)(人間関係学)
2. 2009/04~2011/03 名古屋大学 文学研究科 英語学専攻 修士課程修了 修士(文学)(英語学)
3. 2011/04~2015/03 名古屋大学 文学研究科 英語学専攻 博士課程修了 博士(文学)(英語学)
■ 職歴
1. 2016/04~2018/03 秋田工業高等専門学校 人文科学系 専任講師
2. 2018/04~ 愛知学院大学 教養部 教養部本属 講師
■ 学会発表
1. 2022/05/21 非定形Ving構文における動詞移動の歴史的発達: 非定形Ving構文と副詞の語順に焦点を当てて(日本英文学会第94回大会)
2. 2021/08/27 目的語経験者動詞Stun, Worryの出現について(第7回史的英語学研究会)
3. 2019/11/22 英語史における動名詞・分詞の構造変化について(語学研究所研究発表)
4. 2018/05/13 A Generative Analysis of Reduced Relative Clauses in English(ELSJ International Spring Forum 2018)
5. 2018/03/13 英語の過去分詞縮約関係節の統語構造について(第10回北海道理論言語学研究会)
全件表示(10件)
■ 所属学会
1. 2009/04~ 名古屋大学英文学会
2. 2010/05~ 日本英文学会
3. 2011/01~ 近代英語協会
4. 2011/03~ 日本英語学会
■ 著書・論文歴
1. 2022/03/24 論文  英語史におけるpleasingの名詞前位修飾構造の出現について 言語の本質を共時的・通時的に探る: 大室剛志先生退職記念論文集 212-222頁 (単著) 
2. 2022/03/24 論文  英語史におけるworryの意味変化に関するコーパス調査 愛知学院大学教養部紀要 69(3),35-42頁 (単著) 
3. 2022/03 論文  Review: Fonteyn, Lauren (2019) Categoriality in Language Change: THe Case of the English Gerund English Linguistics 38(2),pp.297-308 (単著) 
4. 2019/11/30 論文  書評: Jun Abe: A Movement Theory of Anaphora, Boston/Berlin: De Gruyter Mouton, 2014. viii + 215 pp. IVY 52,51-56頁 (単著) 
5. 2019/11/27 論文  過去分詞縮約関係節に関する一考察 コーパスからわかる言語変化・変異と言語理論2 146-164頁 (単著) 
全件表示(14件)
■ 教育方法の工夫・教科書作成
1. 2022/04/01~ 語彙力強化、リスニング、スピードを意識した英作文作成、英文の内容に関心を持たせる。
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2016/08~2018/03  英語の現在分詞の通時的・共時的研究 研究活動スタート支援 (キーワード:英語学)
2. 2020/04~2023/03  英語の現在分詞・過去分詞の実証的・理論的研究 個人研究 (キーワード:生成文法、史的統語論、現在分詞、過去分詞)