(最終更新日:2020-06-12 10:30:47)
  マツウラ カツヒコ   KATSUHIKO Matsuura
  松浦 克彦
   所属   薬学部 医療薬学
   職種   教授
■ 現在の専門分野
医療薬学 (キーワード:医療薬学) 
■ 学歴(学位)
1. 1983/04~1988/03 東京理科大学 薬学部 薬学科 卒業 博士(薬学)(医療系薬学)
■ 職歴
1. 1988/06~1989/05 名古屋大学医学部附属病院 薬剤部 薬剤師
2. 1989/05~1996/03 岐阜大学医学部附属病院 薬剤部 薬剤師
3. 1996/04~2007/03 岐阜大学医学部附属病院 薬剤部 薬剤主任
4. 2007/04~2012/07 岐阜大学医学部附属病院 薬剤部 副薬剤部長
5. 2012/08~2016/01 愛知医科大学病院 薬剤部 教授・薬剤部長
全件表示(8件)
■ 学会発表
1. 2019/12 歯学入門セミナーⅠ:歯学部・薬学部合同IPE 2019の実施報告とアンケート調査結果.(愛知学院大学歯学会)
2. 2019/11 ロスバスタチン製剤の品質比較試験.(日本病院薬剤師会東海ブロック・日本薬学会東海支部合同学術大会2019)
3. 2018/09/08 医薬品有害事象自発報告データベース(JADER)を利用した乳がん内分泌療法による骨粗鬆症の発現リスク評価(第9回アプライド・セラピューティクス学会学術大会)
4. 2018/03/25 高齢者施設における医師回診に薬剤師が同行することによる処方適正化への効果.(日本薬学会第138年会)
5. 2018 歯学入門セミナーⅠ:歯科医学習得法Ⅱにおける歯学部・薬学部合同PBLの実施報告とアンケート調査結果.(愛知学院大学歯学会)
全件表示(12件)
■ 所属学会
1. 1995/04~ 日本薬学会
2. 2019/02~2021/01 ∟ 代議員
3. 1996/04 日本医療薬学会
4. 2013/04~ ∟ 代議員
5. 2000/02~ 日本TDM学会
全件表示(14件)
■ 著書・論文歴
1. 2014/07 著書  シンプル薬理学改訂 第5版   (共著) 
2. 2017 論文  A Cost-Effectiveness Analysis of Gemcitabine plus Cisplatin Versus Gemcitabine Alone for Treatment of Advanced Biliary Tract Cancer in Japan J Gastrointest Cancer 48(4),pp.326-332 (共著) 
3. 2015 論文  Nephroprotective effects of hydration with magnesium in patients with cervical cancer receiving cisplatin Anticancer Res 35,pp.2199-2204 (共著) 
4. 2015 論文  A patient with malignant pleural mesothelioma complicated with Dubin-Johnson syndrome treated with cisplatin/ pemetrexed combination therapy: the need to consider mutation to the ATP-binding cassette-C2 gene and the pharmacokinetics of pemetrexed Int Canc Conf J 4,pp.35-40 (共著) 
5. 2013 論文  Management of adverse events in patients with metastatic renal cell carcinoma treated with sunitinib and clinical outcomes Anticancer Res 33,pp.5043-5050 (共著) 
全件表示(20件)
■ 講師・講演
1. 2012/10 外来化学療法における薬剤師の役割(埼玉県)
2. 2014/07 市販後医薬品の有効性及び安全性の確保に向けて(愛知県)
3. 2015/07 安全な薬物療法をめざして~薬剤師に求められる倫理観および社会的責任~(東京都)
4. 2017/07 薬剤師の社会的責任―安全な薬物治療のために―(愛知県)
5. 2018/04 OTC薬の適正かつ安全な使用について.(愛知)
全件表示(7件)