(最終更新日:2020-06-11 16:38:01)
  カツ(ノノムラ) ブンキ   KATSU Bunki
  葛(野々村) 文綺
   所属   心身科学部 心理学科
   職種   准教授
■ 現在の専門分野
臨床心理学 (キーワード:ハラスメント相談、異文化適応) 
■ 学歴(学位)
1. 1999/04~2004/02 名古屋大学 心理発達科学研究科 発達臨床学専攻 博士課程修了 博士(教育学)
■ 職歴
1. 2017/04~ 愛知学院大学 心身科学部 心理学科 准教授
2. 2017/04~ 愛知学院大学大学院 心身科学研究科 心理学専攻 准教授
■ 学会発表
1. 2019/08 障がい児のための臨床動作法~こころとからだの自己管理を達成するために~(第7回表現性心理療法国際シンポジウム)
2. 2018/07 大学におけるハラスメント相談の専門性(日本コミュニティ心理学会第21回大会)
3. 2018/05 大学におけるハラスメント事例に対する相談プロセス(日本学生相談学会第36回大会)
4. 2017/11 大学におけるハラスメント防止・相談体制に関するアンケート調査(1)-ハラスメント問題に対応する委員会および啓発・防止のための取り組みについて-(日本心理臨床学会第36秋季大会)
5. 2017/11 大学におけるハラスメント防止・相談体制に関するアンケート調査(2)-相談体制の違いによる対応の差について-(日本心理臨床学会第36秋季大会)
全件表示(13件)
■ 所属学会
1. 1997/04~ 日本心理臨床学会
2. 1999/04~ 日本カウンセリング学会
3. 2000/04~ 日本学生相談学会
4. 2002/04~ 愛知県臨床心理士会
5. 2002/04~ 異文化コミュニケーション学会
■ 著書・論文歴
1. 2007/02 著書  中国人留学生・研修生の適応   (単著) 
2. 2019/05 論文  大学のハラスメント相談における心理職の専門性  19(3) (共著) 
3. 2019/03 論文  大学におけるハラスメント防止体制に関するアンケート調査-ハラスメント防止のための制度を中心に-  20,19-29頁 (共著) 
4. 2018/11 論文  大学におけるハラスメント相談・防止体制および相談員の役割に関する検討 学生相談研究 39(2),95-105頁 (共著) 
5. 2018/11 論文  大学におけるハラスメント相談体制の現状-全国の大学へのアンケート調査結果から- 学生相談研究 39(2),118-129頁 (共著) 
全件表示(8件)
■ 講師・講演
1. 2019/02 大学とハラスメント~コミュニケーションを考えて防止する~
2. 2018/12 ハラスメントから見つめ直そう、自分のこと~相手の人権、気付いていませんか?~
3. 2018/03 心について知ろう-人生をより豊かに-
4. 2017/11 人生を豊かにするために-中高年期の発達課題とメンタルヘルスについて-
5. 2017/08 ハラスメントを防止するために-組織の一員としてそれぞれができること-(豊橋創造大学)
全件表示(14件)
■ 資格・免許
1. 2002/04 臨床心理士
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2016/04~2019/03  大学における有効なハラスメント防止・相談体制の構築に関する研究 基盤研究(C)