(最終更新日:2020-04-03 15:16:35)
  イシダ ナオタカ   ISHIDA Naotaka
  石田 直章
   所属   心身科学部 健康科学科
   職種   教授
■ 現在の専門分野
スポーツ科学 Sports science, 応用健康科学 (キーワード:運動生理学、障害者スポーツ科学) 
■ 学歴(学位)
1. 1994/04~1998/03 藤田保健衛生大学 医学研究科 医学 博士(生理学一般)
■ 職歴
1. 2017/04~ 愛知学院大学 心身科学部 健康科学科 教授
2. 2017/04~ 愛知学院大学大学院 心身科学研究科 健康科学専攻 教授
■ 学会発表
1. 2019/09 子どものケガ予防に関する基礎的研究(第5回日本健康レクリエーション学会大会)
2. 2019/09 東京パラリンピック後の我が国における障がい者スポーツの在り方に関する考察 -中国とイギリスの障がい者スポーツの発展過程の比較を参考としてー(第5回日本健康レクリエーション学会大会)
3. 2019/09 認知症予防教室におけるレクリエーションプログラムの開発と効果について -1年間の成績ー(第5回日本健康レクリエーション学会大会)
■ 所属学会
1. 1979/04~ 日本体育学会
2. 1981/04~ 東海体育学会
3. 1983/04~1989/03 日本特殊教育学会
4. 1984/04~ 日本体力医学会
5. 1989/04~ 日本リハビリテーション医学会
全件表示(13件)
■ 社会における活動
1. 2018/10~2018/10 全日本特別支援教育研究連盟全国大会第69回名古屋大会
■ 著書・論文歴
1. 2019/12/10 論文  Para Powerlifting選手の筋特性 愛知学院大学論叢 心身科学部紀要 15,9-20頁 (共著) 
2. 2019/09 論文  子どものケガ予防に関する基礎的研究 -親子の打点調査からの一試案- 健康レクリエーション研究 15,65-70頁 (共著) 
3. 2018/12 論文  Para Powerlifting競技におけBench Pressの動作解析の有効性
―日本記録保持者の2名の動作解析を通して― 愛知学院大学論叢 心身科学部研究紀要 14,1-21頁 (共著) 
4. 2018/02 論文  Para Powerliftingにおける適切なベンチプレス・フォームの確立に向けた筋電図学的基礎研究
―健常者の一流男性選手によるベンチプレス動作からの考察― 朝日大学 保健医療学部健康スポーツ科学紀要 1,51-58頁 (共著) 
5. 2017/12 論文  Para Powerliftingにおける適切なベンチプレス・フォームの確立に向けた運動生理学的アプローチ
―健常者のベンチプレス時の動作分析から確認できること― 愛知学院大学論叢 心身科学部研究紀要 13,7-21頁 (共著) 
全件表示(66件)
■ 学外委員会・協会等
1. 1999/04/01~ 特定非営利活動法人日本パラパワーリフティング連盟 副理事長