(最終更新日:2020-09-08 09:59:59)
  オカノ ジュンジ   OKANO Jyunji
  岡野 純司
   所属   商学部 商学科
   職種   准教授
■ 現在の専門分野
経済法, 契約法, 流通論, 小売経営論 (キーワード:独占禁止法、景品表示法、下請法、契約法、借地借家法、取引慣行論、百貨店経営論) 
■ 学歴(学位)
1. 中央大学 法学研究科 国際企業関係法専攻 博士課程単位取得満期退学 博士(法学)(社会法学)
■ 職歴
1. 2017/04~2018/06 愛知学院大学 商学部 商学科 講師
2. 2018/07~ 愛知学院大学 商学部 商学科 准教授
■ 学会発表
1. 2020/08/22 戦後復興期の百貨店における取引慣行の実態分析(日本消費経済学会第45回全国大会)
2. 2019/07/06 大規模小売業者に対する優越的地位 の濫用規制の現状と課題(日本消費経済学会第44回全国大会)
3. 2019/05/26 百貨店における委託型出店契約の推移と納入業者との関係性の分析:1950 年~1970 年代 の売上仕入契約の事 例を中心として(日本商業学会第 69 回全国研究大会)
4. 2019/03/23 大規模小売業者に対する優越的地位の濫用規制の現状と課題(日本消費経済学会第1回中部部会)
5. 2018/12/09 百貨店が利用する委託仕入に関する定義および取引実態の検討(日本商業学会第8回全国研究報告会)
全件表示(18件)
■ 所属学会
1. 1998/11~2017/03 国際経済法学会
2. 2005/05~ 日本商業学会
3. 2018/04~2019/03 ∟ 中部部会事務局
4. 2019/04~ ∟ 中部部会幹事
5. 2006/10~ 日本経済法学会
全件表示(10件)
■ 社会における活動
1. 2003/08~ 日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会 消費生活研究所 研究員
■ 著書・論文歴
1. 2020/08/15 その他  「株式会社阪急阪神百貨店及び株式会社髙島屋による課徴金納付命令取消請求事件─東京地裁令和元年12月9日判決(平成30年(行ウ)第541号(第1事件)・平成30年(行ウ)第149号(第2事件))─」 公正取引 (838),65-71頁 (単著) 
2. 2020/04 著書  『流通と小売経営』  67-91頁 (共著) 
3. 2020/03 著書  『最新流通論』  1-54,188-221頁 (共著) 
4. 2020/03 論文  「百貨店における委託型出店契約の類型と特徴」 流通研究(愛知学院大学流通科学研究所所報) (26),1-19頁 (単著) 
5. 2019/08 論文  「景品表示法による不当表示規制の推移-平成期を振り返って-」 消費生活研究 21(1),1-8頁 (単著) 
全件表示(24件)
■ 受賞学術賞
1. 2004/01 日本経営管理協会 黒澤賞懸賞論文 協会賞 (百貨店の返品制成立過程と実態)
2. 2004/06 みずほ学術振興財団 懸賞論文法律の部 社会人3等賞 (継続的契約について)
3. 2005/06 みずほ学術振興財団 懸賞論文法律の部 社会人佳作 (金融商品の販売について)
4. 2005/06 日本経営管理協会 黒澤賞懸賞論文 黒澤賞 (大規模小売業者の購買力形成要因)
5. 2006/06 みずほ学術振興財団 懸賞論文法律の部 社会人3等賞 (契約の拘束力)
全件表示(6件)