(最終更新日:2020-06-30 14:53:21)
  カワグチ ユウサク   KAWAGUCHI Yusaku
  川口 勇作
   所属   教養部 教養部本属
   職種   講師
■ 現在の専門分野
外国語教育, 教科教育学、初等中等教育学 
■ 学歴(学位)
1. 2008/04~2012/03 和歌山大学 教育学部 学校教育教員養成課程 卒業 学士(教育学)
2. 2012/04~2014/03 名古屋大学大学院 国際言語文化研究科 国際多元文化専攻 修士課程修了 修士(学術)
3. 2014/04~2017/03 名古屋大学大学院 国際言語文化研究科 国際多元文化専攻 博士課程単位取得満期退学
■ 職歴
1. 2017/04~ 愛知学院大学 教養部 教養部本属 講師
■ 学会発表
1. 2018/09 マウス操作のデータを用いた単語テストにおける解答行動の分析(日本教育工学会第34回全国大会)
2. 2017/11 英語ライティングプロセス・方略に関する考察:キー入力記録システムを用いて(愛知学院大学語学研究所 研究発表会)
3. 2017/09 エッセイライティングを中心としたライティング授業デザインの展望(外国語教育メディア学会中部支部 高等教育研究部会 第1回例会)
4. 2017/08 L2ライティングにおける複雑性と流暢性の関係(外国語教育メディア学会 第57回全国研究大会)
5. 2017/08 隠れマルコフモデルによるライティング過程の把握とその形成的評価への援用(外国語教育メディア学会 第57回全国研究大会)
全件表示(6件)
■ 所属学会
1. 2012~ 外国語教育メディア学会
2. 2018~ ∟ 中部支部 運営委員
3. 2012~ 中部地区英語教育学会
4. 2012~ 和歌山英語教育研究会
5. 2013~ 全国英語教育学会
全件表示(7件)
■ 著書・論文歴
1. 2019 論文  Written languaging with indirect feedback in writing revision: Is feedback always effective? Language Awareness 28,pp.1-14 (共著) 
2. 2018 論文  Syntactically-driven algorithmic processing of PP-attachment ambiguity in a second language International Review of Applied Linguistics in Language Teaching 56(3),pp.253-278 (共著) 
3. 2018 論文  The relationship between complexity and fluency in L2 writing: An approach using network analysis Language Education & Technology 55 (共著) 
4. 2017 論文  Unintentional plagiarism in the Japanese EFL context: Basic data for future plagiarism education Proceedings of PacSLRF 2016 pp.139-144 (共著) 
5. 2016 論文  エッセイライティングにおける増加語数の時系列推移傾向とエッセイ評価の関係―モデルフィッティングを用いた検討 Language Education & Technology 52,319-343頁 (共著) 
全件表示(16件)
■ 資格・免許
1. 2014/03 高等学校教諭専修免許状(英語)
2. 2014/03 中学校教諭専修免許状(英語)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2020/04~2023/03  英作文評価を予測する英語ライティングプロセス指標の評価と検討 科学研究費補助金 若手研究