(最終更新日:2019-12-26 18:10:39)
  ハラトシフミ   HARA Toshifumi
  原敏文
   所属   薬学部 生体機能化学
   職種   助教
■ 現在の専門分野
腫瘍生物学, 腫瘍治療学, 医化学一般, ウイルス学 (キーワード:ノンコーディングRNA) 
■ 学歴(学位)
1. 東京医科歯科大学 医歯学総合研究科 博士課程修了 博士(医学)
■ 職歴
1. 2007/04~2011/07 東京医科歯科大学 疾患遺伝子実験センター 助教
2. 2011/08~2014/02 米国国立癌研究所 Visiting fellow
3. 2014/03~2016/12 新潟大学 大学院医歯学総合研究科 助教
4. 2017/01~ 愛知学院大学 薬学部 生体機能化学 助教
■ 学会発表
1. 2019/09/28 Analysis of CELSR1 functions in peritoneal metastasis(第78回日本癌学会学術総会)
2. 2019/06/28 スキルス胃癌の転移に関わる分子機構の解明(第2回 がん・ウイルス研究会)
3. 2019/03/22 スキルス胃癌の腹膜転移において Galectin 4 が果たす役割の解明(日本薬学会第139年会)
4. 2019/03/22 活性型ビタミンD3がスキルス胃癌の腹膜転移能に与える影響(日本薬学会第139年会)
5. 2019/03/07 癌転移を標的とした新しい創薬探索基盤の開発とその実践(愛知学院大学 薬学部 医療生命薬学研究所 第7回サイエンスフォーラム)
全件表示(19件)
■ 所属学会
1. 日本RNA学会
2. 日本癌学会
3. 日本分子生物学会
■ 著書・論文歴
1. 2019/07 論文  USP10 is a critical factor for Tau-positive stress granule formation in neuronal cells Scientific Reports  (共著) 
2. 2018/05 論文  MicroRNAs Associated with Epithelial-Mesenchymal Transition Can Be Targeted to Inhibit Peritoneal Dissemination of Human Scirrhous Gastric Cancers Pathobiology  (共著) 
3. 2018/03 論文  MAGI-1 expression is decreased in several types of human T-cell leukemia cell lines, including adult T-cell leukemia. Int J Hematol  (共著) 
4. 2016/12 論文  USP10 Is an Essential Deubiquitinase for Hematopoiesis and Inhibits Apoptosis of Long-Term Hematopoietic Stem Cells. Stem Cell Reports 7(6),pp.1116-1129 (共著) 
5. 2016/02 論文  Induction of Cell Death in Growing Human T-Cells and Cell Survival in Resting Cells in Response to the Human T-Cell Leukemia Virus Type 1 Tax. PLoS One 11(2),e0148217頁 (共著) 
全件表示(23件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2015/04~2017/03  成人T細胞白血病細胞に合成致死を誘導するmicroRNAの同定 若手研究(B) 
2. 2017/04~2019/03  スキルス胃がんの転移に関わる長鎖ノンコーディングRNAの機能解析 若手研究(B) 
3. 2019/04~  RNAのメチル化修飾がスキルス胃がんの転移で果たす機能の解明 基盤研究C