(最終更新日:2020-05-23 14:54:51)
  ムラタ ユウキ   MURATA Yuki
  村田 裕基
   所属   薬学部 薬化学
   職種   助教
■ 現在の専門分野
薬系化学、創薬科学 (キーワード:有機化学、有機金属化学、有機合成化学) 
■ 学歴(学位)
1. 2012/04~2016/09 京都薬科大学 薬学研究科 薬学専攻博士課程 博士課程修了
■ 職歴
1. 2016/10~ 愛知学院大学 薬学部 薬化学 助教
■ 学会発表
1. 2020/03 トリアリールビスムチンをアリール基供与体に用いるアゾールチオン類のLiebeskind型反応.(日本薬学会第149年会)
2. 2019/09 ヨウ化アンモニウム共存下で可視光を利用したイミダゾ[1,2-a]ピリジンとジアリールジセレニドとのSe-アリール化反応.(2019年光化学討論会)
3. 2019/07 Pd触媒下でベンゾチアゾールチオンとトリアリールビスムタンを利用したクロスカップリング反応.(第65回日本薬学会東海支部総会・大会)
4. 2019/03 アリール化剤にトリアリールビスムタンを利用する銅触媒下でのスルファニルアゾール類のS-アリール化反応(日本薬学会第139年会)
5. 2018/11 有機ビスマス試薬を利用した 2- アミノフェノールとイソチオシアネートからの脱硫閉環反応(第44回反応と合成の進歩シンポジウム)
全件表示(9件)
■ 所属学会
1. 2012/04~ 日本薬学会
2. 2012/04~ 有機合成化学協会
■ 著書・論文歴
1. 2020 論文  Cascade synthesis of 4-arylcoumarins: Pd-catalyzed arylations and cyclizations with (E)-ethyl 3-(2-hydroxyaryl)acrylates and triarylantimony difluorides. Eur. J. Org. Chem. 1652-1657頁 (共著) 
2. 2019 論文  Copper-catalyzed three-component reaction of ethynylstibanes, organic azides, and selenium: A simple and efficient synthesis of novel selenides and diselenides having 1,2,3-triazole rings. Tetrahedron 75(10),pp.1406-1414 (共著) 
3. 2019 論文  Pd-catalyzed b-selective C-H arylation of thiophenes with triarylantimony difluorides. Asian J. Org. Chem. 8(1),pp.138-143 (共著) 
4. 2019 論文  Synthesis of 2-(arylsulfenyl)azoles by copper-catalyzed S-arylation of azole2-thiones with triarylbismuthines. Catal. Commun. 132,105808頁 (共著) 
5. 2019 論文  Synthesis of benzo[d]imidazo[2,1-b]benzoselenoazoles: Cs2CO3-mediated cyclization of 1-(2-bromoaryl)benzimidazoles with selenium. Beilstein J. Org. Chem. 15,pp.2029-2035 (共著) 
全件表示(18件)