(最終更新日:2019-06-10 15:26:10)
  ムラタユウキ   MURATA Yuki
  村田裕基
   所属   薬学部 薬化学
   職種   助教
■ 現在の専門分野
化学系薬学 (キーワード:有機化学、有機金属化学、有機合成化学) 
■ 学歴(学位)
1. 2012/04~2016/09 京都薬科大学 薬学研究科 薬学専攻博士課程 博士課程修了
■ 職歴
1. 2016/10~ 愛知学院大学 薬学部 薬化学 助教
■ 学会発表
1. 2019/03 アリール化剤にトリアリールビスムタンを利用する銅触媒下でのスルファニルアゾール類のS-アリール化反応(日本薬学会第139年会)
2. 2018/11 有機ビスマス試薬を利用した 2- アミノフェノールとイソチオシアネートからの脱硫閉環反応(第44回反応と合成の進歩シンポジウム)
3. 2018/06 5価ビスマス試薬を脱硫閉環剤に利用した2-アミノフェノールとイソチオシアネートとの反応(第64回日本薬学会東海支部総会・大会)
4. 2018/03 2-アミノベンゾオキサゾールのワンポット合成:有機ビスマス試薬を利用したアミノフェノールとイソチオシアネートとの反応(日本薬学会第138年会)
5. 2017/07 トリアリールアンチモンジフルオライドの合成とベンゾチオフェン類に対するC-Hアリール化反応(第63回日本薬学会東海支部総会・大会)
全件表示(6件)
■ 所属学会
1. 2012/04~ 日本薬学会
2. 2012/04~ 有機合成化学協会
■ 著書・論文歴
1. 2019 論文  Copper-catalyzed three-component reaction of ethynylstibanes, organic azides, and selenium: A simple and efficient synthesis of novel selenides and diselenides having 1,2,3-triazole rings. Tetrahedron 75(10),pp.1406-1414 (共著) 
2. 2019 論文  Pd-catalyzed b-selective C-H arylation of thiophenes with triarylantimony difluorides. Asian J. Org. Chem. 8(1),pp.138-143 (共著) 
3. 2019 論文  Visible-light-promoted Se-arylation of diaryl diselenides with 2-phenylimidazopyridines in the presence of ammonium iodide: Synthesis of 2-phenyl-3-(arylselanyl)imidazo[1,2-a]pyridines. Heterocycles 99(1),pp.596-603 (共著) 
4. 2018 論文  Copper-catalyzed cross-coupling reactions of 5-stibano-1,2,3-triazoles with bromoalkynes under aerobic conditions: Synthesis of 5-alkynyl1,2,3-triazoles. J. Organomet. Chem. 871,pp.79-85 (共著) 
5. 2018 論文  One-pot reaction for the synthesis of N-substituted 2-aminobenzoxazoles using triphenylbismuth dichloride as cyclodesulfurization reagent. J. Organomet. Chem. 859,18-23頁 (共著) 
全件表示(15件)