(最終更新日:2019-09-05 12:40:35)
  ナカムラエツヒロ   NAKAMURA Etsuhiro
  中村悦大
   所属   総合政策学部 総合政策学科
   職種   教授
■ 現在の専門分野
政治学 
■ 学歴(学位)
1. 1995/04~1999/03 京都大学 法学部 卒業 法学士
2. 1999/04~2001/03 京都大学 法学研究科 修士課程修了 修士(法学)
3. 2001/04~2006/03 京都大学 法学研究科 博士課程単位取得満期退学
■ 職歴
1. 2006/04~2008/09 愛媛大学 法文学部 専任講師
2. 2008/10~2011/03 テキサス大学 客員研究員
3. 2008/10~2016/03 愛媛大学 法文学部 助教授・准教授
4. 2009/04~2011/03 日本学術振興会 日本学術振興会海外特別研究員
5. 2015/04~2016/03 愛媛大学教育学生支援機構アドミッションセンター 副センター長
全件表示(7件)
■ 学会発表
1. 2018/10/14 有権者は選挙公報の何を見るのか?(日本政治学会)
2. 2018/07/24 Which Do Voters Compare, Policies or Personal Backgrounds? The Effects of Electoral Institutions on the Search Strategy of Voters.(International Political Science Association)
3. 2017/09/09 An Alternative Approach for Investigating Gender Prejudice in Japan(European Consortium for Political Research)
■ 所属学会
1. 日本行政学会
2. 日本政治学会
3. 日本選挙学会
■ 著書・論文歴
1. 2019/03 論文  アイトラッキングを用いた政治情報取得分析の予備的検討 愛知学院大学政策科学研究所『政策科学』 10,89-95頁 (単著) 
2. 2019/03 論文  高年齢層を対象とした音声変換を利用したジェンダーバイアスに関する実験 愛知学院大学政策科学研究所『政策科学』 10,97-103頁 (単著) 
3. 2018/07 論文  "1994 Electoral Reform in Japan: Background, Process, and Impact on Governance and Public Policy." in Global Encyclopedia of Public Administration, Public Policy, and Governance, edited by Osamu Koike and Akira Nakamura, and by Editor-in-Chief, Ali Farazmand.   (単著) 
4. 2018/07 論文  青年政治家から壮年政治家へ -動画レタッチングを用いた候補者評価の実験- 公共選択 (70),66-85頁 (単著) 
5. 2018/06 その他  書評肥前洋一編著『実験政治学』勁草書房,2016 選挙研究 34(1),193-194頁 (単著) 
全件表示(16件)