(最終更新日:2019-07-23 11:51:19)
  マエカワマミコ   MAEKAWA Mamiko
  前川眞見子
   所属   歯学部 解剖学講座
   職種   准教授
■ 現在の専門分野
解剖学一般(含組織学・発生学) 
■ 主要学科目
人体の構造
■ 学歴(学位)
1. 1975/04~1979/03 京都大学 農学部 卒業 遺伝育種科学農学士
2. 1979/04~1981/03 京都大学 農学研究科 修士課程修了 遺伝育種科学農学修士
3. 1981/04~1985/03 大阪大学 医学研究科 博士課程修了 医学博士
■ 職歴
1. 2015/04~ 愛知学院大学 歯学部 解剖学講座 准教授
■ 学会発表
1. 2019/05/15 Phenotypic analysis of the gonads of conditional SF-1 knockout mice(52nd Annual Meeting of the Japanese Society of Developmental Biologists)
2. 2019/03/27 マウス生殖腺の性分化過程における転写因子SF-1の役割 − 第2報 −(第124回日本解剖学会総会・全国学術集会)
3. 2018/12/02 歯学入門セミナーⅠ:歯科医学習得法Ⅱにおける歯学部・薬学部合同PBLの実施報告とアンケート調査結果(愛知学院大学歯学会第93回学術大会)
4. 2018/09/01 愛知学院大学薬学部・歯学部1年生による多職種連携教育の実施と評価(第3回日本薬学教育学会大会)
5. 2018/03/29 マウス生殖腺の性分化過程における転写因子SF-1の役割(第123回日本解剖学会総会・全国学術集会)
全件表示(10件)
■ 所属学会
1. 1985/04~ 日本アンドロロジー学会
2. 1991/04~ ∟ 評議員
3. 1985/11~ 日本解剖学会
4. 1997/04~ 日本発生生物学会
5. 2015/05~ 歯科基礎医学会
■ 著書・論文歴
1. 2019 論文  Expression of progesterone receptor, estrogen receptors alpha and beta, and kisspeptin in the hypothalamus during perinatal development of gonad-lacking steroidogenic factor-1 knockout mice. Brain Research 1712,pp.167-179 (共著) 
2. 2017 論文  EPC1/TIP60-mediated histone acetylation facilitates spermiogenesis in mice. Mol Cell Biol 37 (共著) 
3. 2016 論文  Interaction between basigin and monocarboxylatetransporter 2 (MCT2) in the mouse testes and spermatozoa. Asian J Androl 18,pp.600-606 (共著) 
4. 2015 論文  Immunohistochemical localization of GLUT3, MCT1, and MCT2 in the testes of mice and rats: the use of different energy sources in spermatogenesis. Biomed Res 36,pp.225-234 (共著) 
5. 2013/12 論文  Unique structures of organelles observed in primary spermatocytes after micro-injection of protein solutions such as immunoglobulin into the lumen of the seminiferous tubules in mice and rats. Andrologia 45,pp.402-408 (共著) 
全件表示(67件)
■ 講師・講演
1. 2016/04 不妊症と歯科治療