(最終更新日:2020-06-07 17:49:19)
  マツイ シンイチ   MATSUI Shinichi
  松井 真一
   所属   教養部 教養部本属
   職種   講師
■ 専門分野
社会学 
■ 学歴(学位)
1. 立命館大学 社会学研究科 応用社会学専攻 博士課程修了 博士(社会学)
■ 職歴
1. 2011/04~2015/03 岐阜大学 男女共同参画推進室
2. 2015/04~ 愛知学院大学 教養部 教養部本属 講師
■ 学会発表
1. 2020/01 NFRJ18を用いた成人親子間の育児支援の分析(NFRJ18全体研究会)
2. 2018/03 計量分析のための各種社会調査の方法と特徴について(関西ソシオロジ-研究会)
3. 2017/09 実親からの育児支援ときょうだい構造――出生順位ときょうだい数による検討(関西ソシオロジ-研究会)
4. 2017/01 育児期の女性の就業とサポート関係(NFRJ08成果本研究会)
5. 2015/10 育児期有配偶女性に対する実親からの育児支援(科学研究費研究会(研究課題番号:25380358))
■ 所属学会
1. 2006/06~ 関西社会学会
2. 2007/07~ 日本社会学会
3. 2009/04~ 日本家族社会学会
■ 著書・論文歴
1. 2020/05 その他  書評 菊池夏野著 『日本のポストフェミニズム--「女子力」とネオリベラリズム--』 フォーラム現代社会学 (19),113-115頁 (単著) 
2. 2017 論文  実親からの育児支援に対するきょうだい構造の効果 社会学研究 99,37-55頁 (単著) 
3. 2016/06 著書  育児期の女性の就業とサポート関係 『日本の家族1999‐2009――全国家族調査[]NFRj』による計量社会学 163-185頁 (共著) 
4. 2013 その他  岐阜大学男女共同参画推進室におけるメンター制度活動について 全国大学保健管理協会 東海・北陸地方部会報告書 21-22頁 (単著) 
5. 2011/06 論文  教育階層と格差意識・社会活動・社会的ネットワーク――地域と暮らしについての意識調査データからみる教育による分断をめぐる現状と課題  47(1),299-313頁 (共著) 
全件表示(10件)
■ 講師・講演
1. 2014/02 男女共同参画の現状について(岐阜県羽島市)
2. 2014/03 ワークライフバランスを実現するための相互支援(岐阜地方検察庁)
3. 2015/01 ライフスタイルをみなおそう~仕事も家庭も子育ても~(岐阜市)
4. 2015/05 男女共同参画の実現とワーク・ライフ・バランス(半田市)
5. 2016/02 ワーク・ライフ・バランス実現のための相互理解―伝わるコミュニケーションとは―(半田市)