(最終更新日:2020-02-26 16:18:49)
  タズノキシンヤ   TAZUNOKI Shinya
  尋木真也
   所属   法学部 所属教員
   職種   准教授
■ 現在の専門分野
国際法学  (キーワード:国際法) 
■ 学歴(学位)
1. 2000/04~2005/03 早稲田大学 政治経済学部 政治学科 卒業
2. 2005/04~2008/03 早稲田大学 法学研究科 修士課程修了
3. 2008/04~2015/03 早稲田大学 法学研究科 博士課程修了
■ 職歴
1. 2015/04~2020/01 愛知学院大学 法学部 講師
2. 2020/02~ 愛知学院大学 法学部 准教授
■ 学会発表
1. 2014/09/21 安保理の武力行使容認決議による敵対行為の制限 -リビア空爆を中心として-(国際法学会)
■ 所属学会
1. 2008/05~ 国際法学会
2. 2011/05~ 世界法学会
■ 著書・論文歴
1. 2017/03 論文  国連安全保障理事会の武力行使容認決議による国際人道法の補完 -比例性原則に基づく敵対行為の制限- 愛知学院大学論叢法学研究 58(1・2),361-397頁 (単著) 
2. 2016/08 論文  国連平和維持活動(PKO)要員による性的搾取および虐待の規制 早稲田大学社会安全政策研究所紀要 (8),85-106頁 (単著) 
3. 2014/06 論文  対テロ戦争における国際法上の規制 早稲田大学社会安全政策研究所紀要 (6),49-75頁 (単著) 
4. 2013/03 論文  武力紛争法における軍事的必要性の機能 早稲田法学会誌 63(2),165-209頁 (単著) 
5. 2012/03 論文  東日本大震災における支援する外国人、支援を受ける外国人 -災害時医療の問題を中心に- 早稲田大学社会安全政策研究所紀要 (4),87-112頁 (単著) 
全件表示(8件)