(最終更新日:2020-06-12 15:37:33)
  ニシタニ マリコ   NISHITANI Mariko
  西谷 茉莉子
   所属   教養部 教養部本属
   職種   准教授
■ 学歴(学位)
1. 2004/04~2007/03 京都大学 文学研究科 文献文化学専攻 英語学英米文学専修 修士課程修了 修士(文学)(英米・英語圏文学)
2. 2007/04~2012/03 京都大学 文学研究科 文献文化学専攻 英語学英米文学専修 博士課程修了 博士(文学)(英米・英語圏文学)
3. 2010/09~2011/12 クィーンズ大学ベルファスト 英文学科 英詩 修士課程修了 文学修士(各国文学・文学論)
■ 職歴
1. 2010/04~2010/09 大阪薬科大学 薬学部 非常勤講師
2. 2011/11~2012/04 京都産業大学 文化学部 非常勤講師
3. 2012/04~2014/03 近畿大学 経営学部 非常勤講師
4. 2012/04~2014/03 龍谷大学 理工学部 非常勤講師
5. 2013/04~2015/03 京都大学 国際高等教育院 非常勤講師
全件表示(10件)
■ 学会発表
1. 2019/12/22 ジョン・モンタギューがアルスター詩の伝統創造に必要としたもの—“Global Regionalist”としての試み(2019年度 第27回アイルランド研究年次大会)
2. 2019/03/21 John Montague in the 1950s: His Apprenticeship and the Legacy of Yeats(Irish Literature in the British Context)
3. 2019/02/23 John Montagueの初期作品を読む:Forms of Exile(1958)とPoisoned Lands(1961)を中心に(日本アイルランド協会文学研究会例会)
4. 2017/11/11 Sweeneyとアイルランド:Robert GravesのEliot批判(シンポジウム 「エリオットとスウィーニー」)(日本T.S.エリオット協会第30回大会)
5. 2017/10/22 Yeats's Editorial Approach to Broadsides(1935)(2017 International Yeats Society Conference)
全件表示(16件)
■ 所属学会
1. 2004/04~ 京大英文学会
2. 2008/04~ 日本英文学会
3. 2008/05~ 日本イェイツ協会
4. 2016/11~ ∟ 理事
5. 2011/11~ 日本T.S.エリオット協会
全件表示(10件)
■ 著書・論文歴
1. 2020/02/25 その他  ジョン・モンタギューと沖縄―シンポジウム「アルスターの詩人たちと『伝統』」報告にかえて― 日本アイルランド協会会報 (105),2-2頁 (共著) 
2. 2019/09/30 著書  最初期のジョン・モンタギューの苦悩と模索--Forms of Exile(1958)所収作品の解釈を中心に-- 『比較文化から観るグローバリゼーション』 77-91頁 (共著) 
3. 2019/06 その他  ジョン・モンタギューの初期作品を読む:Forms of Exile(1958)とPoisoned Lands(1961)を中心に 『日本アイルランド協会会報』 (103),1-1頁 (単著) 
4. 2018/11 論文  イェイツと「聴衆」—“Three Songs to the Same Tune” の改作についての考察 Albion 64,16-28頁 (単著) 
5. 2018/09 その他  【翻訳】ジョン・モンタギュー作『毒された土地』とその他の詩より(1) 愛知学院大学論叢 教養部紀要 66(1),53-75頁 (共著) 
全件表示(14件)
■ 講師・講演
1. 2014/12 W.B. イェイツ、人と作品:銀の鱒を求めて(明治学院大学 白金校舎パレットゾーン2階 アートホール)
■ 受賞学術賞
1. 2015/11 京大英文学会 第23回アルビオン賞