(最終更新日:2019-06-03 17:11:15)
  ハマムラカズノリ   HAMAMURA Kazunori
  濱村和紀
   所属   歯学部 薬理学
   職種   准教授
■ 現在の専門分野
機能系基礎歯科学 (キーワード:骨代謝、骨粗鬆症、骨関節炎、癌、糖鎖、小胞体ストレス) 
■ 学歴(学位)
1. 1993/04~1999/03 北海道大学 歯学部 歯学科 卒業
2. 2001/04~2005/03 名古屋大学 医学系研究科 顎顔面外科学専攻 博士課程修了 博士(医学)
■ 職歴
1. 2005/04 名古屋大学大学院 医学系研究科分子細胞化学分野 研究員
2. 2006/10 インディアナ大学 医学部解剖・細胞生物学分野 研究員
3. 2008/04 名古屋大学大学院 医学系研究科分子細胞化学分野 助教
4. 2010/04 名古屋大学 医学部 医学部内講師
5. 2011/03 南カリフォルニア大学 歯学部分子生物学センター リサーチアソシエイト
全件表示(8件)
■ 学会発表
1. 2019/03/14 b-series gangliosides deficiency in mice resulted in the prevention of age-related bone loss(第92回日本薬理学会年会)
2. 2019/03/02 歯髄組織の培養上清は骨芽細胞の分化を抑制する(第39回日本歯科薬物療法学会学術大会)
3. 2018/11/23 alpha2-adrenergic receptors-mediated signaling negatively regulates osteoclastogenesis.(The 51st Scientific Congress of Korean Association of Orthodontists.)
4. 2018/11/01 alpha2アドレナリン受容体シグナルが破骨細胞分化を制御する(第77回日本矯正歯科学会学術大会)
5. 2018/07/05 Inhibition of de-phosphorylation of eIF2alpha suppresses osteoclastogenesis via upregulation of Zfyve21 and Ddit4.(18th WORLD CONGRESS OF BASIC AND CLINICAL PHARMACOLOGY (WCP2018 KYOTO))
全件表示(52件)
■ 所属学会
1. 歯科基礎医学会
2. 2018/05~ ∟ 代議員
3. 日本顎関節学会
4. 日本癌学会
5. 日本口腔科学会
全件表示(14件)
■ 著書・論文歴
1. 2019 論文  New era of research on cancer-associated glycosphingolipids.  110(5),pp.1544-1551 (共著) 
2. 2019 論文  Systemic administration of low-dose naltrexone increases bone mass due to blockade of opioid growth factor receptor signaling in mice osteoblasts. Life Sci. 224,pp.232-240 (共著) 
3. 2018 論文  Alpha 1B-adrenergic receptor signaling contributes to experimental tooth movement. Aichi Gakuin Dent. Sci. 31,pp.31-41 (共著) 
4. 2018 論文  Conditioned medium from rat dental pulp reduces the number of osteoclasts via attenuation of adhesiveness in osteoclast precursors. J. Oral. Sci. 60(3),pp.352-359 (共著) 
5. 2018 論文  Differential roles of gangliosides in malignant properties of melanomas. PLoS ONE 13(11),pp.e0206881 (共著) 
全件表示(71件)
■ 講師・講演
1. 2015/03 癌における糖鎖修飾によるシグナル伝達制御機構(名古屋)
2. 2015/06 糖鎖修飾による癌の悪性形質制御機構(岐阜)
3. 2016/01 糖鎖修飾による癌の悪性形質制御機構(札幌)
4. 2018/04 現在の骨粗鬆症治療薬と骨代謝へ寄与する新薬の開発を目指して(松山)
■ 資格・免許
1. 1999/04/30 歯科医師免許
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2017/04~2019/03  糖脂質糖鎖による骨代謝制御機構 基盤研究 (C) (一般) 
■ 学外委員会・協会等
1. 2017/06/16~2017/06/18 第37回日本歯科薬物療法学会学術大会 準備委員長
2. 2017/06/30~2017/06/30 第131回日本薬理学会近畿部会 副事務局長
■ 受賞学術賞
1. 2005/10 日本口腔外科学会 第50回日本口腔外科学会総会 メダリティス賞
2. 2015/06 日本歯科薬物療法学会 第35回日本歯科薬物療法学会学術大会 日本歯科薬物療法学会学術奨励賞
3. 2016/11 日本口腔組織培養学会 平成28年度日本口腔組織培養学会学術奨励賞 (糖鎖修飾による癌の悪性形質制御機構)
4. 2017/06 日本歯科薬物療法学会 平成28年度日本歯科薬物療法学会学術奨励賞 (Suppression of osteoclastogenesis via upregulation of Zfyve21 and Ddit4 by salubrinal and guanabenz)