(最終更新日:2019-09-04 10:41:40)
  コジョウ タクミチ   KOZYOU Takumichi
  小城 拓理
   所属   総合政策学部 総合政策学科
   職種   准教授
■ 学歴(学位)
1. 2006/04~2009/03 京都大学大学院 文学研究科 博士課程単位取得満期退学
2. 2013/03/25
(学位取得)
京都大学大学院 博士(文学)
■ 職歴
1. 2014/04~2018/03 愛知学院大学 総合政策学部 総合政策学科 講師
2. 2018/04~ 愛知学院大学 総合政策学部 総合政策学科 准教授
■ 学会発表
1. 2019/03/29 フィルマーの契約論批判の射程(第43回日本イギリス哲学会)
2. 2019/03/05 フィルマーとロック(第5回Meta and Normative Ethics Research Meeting)
3. 2018/08/12 フィルマーの再検討(第2回イングランド啓蒙研究会)
4. 2018/06/23 On Hume's Critique of Locke's Contract Theory(Special Conference on Hume and Locke)
5. 2018/06/02 ロック政治哲学の射程(第1回イングランド啓蒙研究会)
全件表示(15件)
■ 所属学会
1. 2006/05~ ヒューム研究学会
2. 2006/05~ 関西倫理学会
3. 2007/05~ 日本イギリス哲学会
4. 2007/05~ 日本倫理学会
5. 2007/07~ ジョン・ロック研究会
全件表示(7件)
■ 著書・論文歴
1. 2018/11 論文  「佐々木書評への応答」(拙著『ロック倫理学の再生』に対する佐々木拓氏の書評へのリプライ) 社会と倫理 (33),166-167頁 (単著) 
2. 2018/11 論文  書評「佐々木拓『ジョン・ロックの道徳哲学』(丸善出版、2017年)」  (33),168-172頁 (単著) 
3. 2017/11 論文  書評「森千香子『排除と抵抗の郊外-フランス〈移民〉集住地域の形成と変容』(東京大学出版会、2016)」 社会と倫理 (32),139-143頁 (単著) 
4. 2017/03 論文  ジョン・ロックの哲学 『イギリス哲学研究』 (40),99-114頁 (共著) 
5. 2017/02 著書  ロック倫理学の再生   (単著) 
全件表示(16件)
■ 講師・講演
1. 2015/12 生命倫理学の成立と展開―職業倫理から政策学へ―(愛知学院大学)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2014/08~2016/03  ジョン・ロックを手がかりとする新しい社会契約論の構築 研究活動スタート支援 
2. 2019/04~2023/03  イングランド啓蒙への学際的アプローチ ―「開かれた理性」の復権を目指して 基盤研究(B) 
3. 2019/04~2022/03  日本型移民の倫理学の探求 若手研究 
■ 受賞学術賞
1. 2009/02 南山大学社会倫理研究所 社会倫理研究奨励賞佳作 (国籍とその取得について)
2. 2017/10 日本倫理学会 和辻賞(著作部門) (『ロック倫理学の再生』)
■ 担当経験のある科目
1. 社会と倫理(愛知学院大学)
2. 情報行動論(愛知学院大学)
3. 情報倫理(大阪産業大学、愛知学院大学)
4. 人間科学基礎論演習(奈良女子大学大学院)
5. 政策規範論(愛知学院大学)
全件表示(14件)