(最終更新日:2019-05-16 09:06:32)
  ヤスイケシュウジ   YASUIKE Syuji
  安池修之
   所属   薬学部 薬化学
   職種   教授
■ 現在の専門分野
化学系薬学 (キーワード:有機化学,有機金属化学,バイオオルガノメタリクス) 
■ 主要学科目
有機化学・薬品合成化学
■ 学歴(学位)
1. 1987/04~1989/03 北陸大学大学院薬学研究科 博士前期課程 修士課程修了
2. 2000/10
(学位取得)
岐阜薬科大学 博士(薬学)
■ 職歴
1. 1989/04~1989/10 清水製薬株式会社 第一研究部
2. 1989/10~2002/04 北陸大学 薬学部 助手
3. 2002/04~2006/03 北陸大学 薬学部 講師
4. 2006/04~2013/03 北陸大学 薬学部 助教授・准教授
5. 2008/02~ 理化学研究所 客員研究員(併任)
全件表示(8件)
■ 学会発表
1. 2018/12 15族元素を含む五環性ヘテロールの合成と分光特性(第45回有機典型元素化学討論会)
2. 2018/12 銅触媒下でエチニルスチバン、アジド、ジセレニドを用いた5-セラニルトリアゾールの一般合成(第45回有機典型元素化学討論会)
3. 2018/11 5 価アンチモン試薬をアリール基供与体に用いたチオフェン誘導体の C-H 活性化反応(第44回反応と合成の進歩シンポジウム)
4. 2018/11 有機ビスマス試薬を利用した 2- アミノフェノールとイソチオシアネートからの脱硫閉環反応(第44回反応と合成の進歩シンポジウム)
5. 2018/09 銅触媒下で行う 5-スチバノトリアゾールのクロスカップリング反応(第48回複素環化学討論会)
全件表示(36件)
■ 所属学会
1. 1987/09~ 日本薬学会
2. 2002/04~ 日本化学会
3. 2008/04~ 有機微量分析研究懇談会
4. 2009/04~ 有機合成化学協会
■ 著書・論文歴
1. 2019 論文  Copper-catalyzed three-component reaction of ethynylstibanes, organic azides, and selenium: A simple and efficient synthesis of novel selenides and diselenides having 1,2,3-triazole rings.  75,pp.1406-1414 (共著) 
2. 2019 論文  Pd-catalyzed b-selective C-H arylation of thiophenes with triarylantimony difluorides. Asian J. Org. Chem., 8,pp.138-143 (共著) 
3. 2018 論文  Structure-activity relationship of [1,5]azastibocines in cytotoxicity to vascular endothelial cells. J. Toxicol. Sci., 43,735-740頁 (共著) 
4. 2018 論文  Copper-catalyzed cross-coupling reactions of 5-stibano-1,2,3-triazoles with bromoalkynes under aerobic conditions: Synthesis of 5-alkynyl1,2,3-triazoles. J. Organomet. Chem., 871,79-85頁 (共著) 
5. 2018 論文  Synthesis of 2-aryl-3-(arylselanyl)imidazo[1,2-a]pyridines: copper-catalyzed one-pot two-step Se-Arylation of selenium with imdazopyridines and triarylbismuthanes. Synthesis pp.2200-2210 (共著) 
全件表示(48件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2019/04  銅触媒下で行なうタンデム反応を利用したセレン含有誘導体の一般合成法の開発 競争的資金等の外部資金による研究 
■ 受賞学術賞
1. 2002/11 日本薬学会北陸支部学術奨励賞