(最終更新日:2020-01-29 16:36:34)
  ノムラケンタロウ   NOMURA Kentaro
  野村健太郎
   所属   法学部 所属教員
   職種   准教授
■ 現在の専門分野
刑事法学 (キーワード:刑法、量刑) 
■ 主要学科目
刑法
■ 学歴(学位)
1. 2003/04~2007/03 早稲田大学 法学部 卒業
2. 2007/04~2009/03 早稲田大学 法学研究科 公法学 修士課程修了
3. 2009/04~2013/03 早稲田大学 法学研究科 博士課程単位取得満期退学
■ 職歴
1. 2013/04~2016/03 愛知学院大学 法学部 講師
2. 2016/04~ 愛知学院大学 法学部 准教授
■ 学会発表
1. 2018/05/26 責任刑の量定と量刑事情(日本刑法学会第96回大会)
2. 2014/03/15 犯罪論体系と量刑論(日本刑法学会名古屋部会)
■ 所属学会
1. 2009/04~ 日本刑法学会
■ 著書・論文歴
1. 2019/12 著書  アメリカの刑事判例2   (共著) 
2. 2019/10 論文  責任刑の量定と量刑事情 刑法雑誌 58(2),198-211頁 (単著) 
3. 2018/08 その他  〈刑事判例批評〉現住建造物等放火罪の量刑において(重)過失致死として起訴されていない死亡結果を考慮することの可否 刑事法ジャーナル (57),96-101頁 (単著) 
4. 2018/02 その他  〈判例研究〉13歳未満の女子に対する強姦罪の量刑と被害者の意思内容――福岡高判平成28年5月26日 愛知学院大学論叢法学研究 59(1・2),109-116頁 (単著) 
5. 2017/08 その他  〈特別刑法判例研究〉無免許運転罪の前提となる免許取消処分の要保護性――名古屋高判平成26年8月21日 法律時報 89(9),126-129頁 (単著) 
全件表示(24件)