(最終更新日:2019-09-25 11:07:33)
  マエダタロウ   MAEDA Taro
  前田太朗
   所属   法学部 所属教員
   職種   准教授
■ 学歴(学位)
1. 2000/04~2004/03 早稲田大学 法学部 卒業 学士(Civil jurisprudence)
2. 2005/04~2007/03 早稲田大学 法学研究科 修士課程修了 修士(民事法学)
■ 職歴
1. 2010/04~2012/03 早稲田大学 法学学術院 助手
2. 2012/04~2015/03 愛知学院大学 法学部 講師
3. 2015/04~ 愛知学院大学 法学部 准教授
■ 所属学会
1. 2013/10~ 日本私法学会
2. 2015/04~ 日本交通法学会
■ 著書・論文歴
1. 2015/02 論文  不法行為法における責任原理の多元性の意義とその関係性(3)―オーストリア法における責任原理論の展開を参考にして― 愛知学院大学宗教法制研究所紀要 (55号),67-150頁 (単著) 
2. 2014/02 論文  不法行為法における責任原理の多元性の意義とその関係性(1)―オーストリア法における責任原理論の展開を参考にして― 愛知学院大学論叢法学研究 55巻(1=2号),261-429頁 (単著) 
3. 2012 論文  ヨーロッパ不法行為法が示す「企業責任」規定の将来像(1) 比較法学 46(1),131-175頁 (単著) 
4. 2012 論文  法人の不法行為責任における「過失」の独自性と新たな責任原理の胚胎  (50),155-180頁 (単著) 
5. 2011 その他  法人の不法行為責任に関する序章的考察
-法人の義務主体性の正当化の検討を中心に- 民法学における古典と革新 藤岡康宏先生古稀記念論文集 511頁 (単著) 
全件表示(10件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2010/04~2012/03  ヨーロッパ不法行為法における企業責任の新たな帰責原理の比較法的研究 研究活動スタート支援 (キーワード:民法)
2. 2012/04~2015/03  スイス及びオーストリアにおける企業責任法理の研究 若手研究(B) (キーワード:民法 企業責任 過失責任 危険責任)