(最終更新日:2021-04-30 15:28:32)
  イムラ ヒデト   IMURA Hideto
  井村 英人
   所属   歯学部 口腔先天異常学研究室
   職種   講師
■ 専門分野
口腔外科, 口唇口蓋裂, 顎変形症 
■ 学歴(学位)
1. 岡山大学 歯学部 歯学科 卒業
2. 岡山大学大学院 医歯学総合研究科 歯顎口腔機能再建外科学 博士課程修了 歯学博士(外科系歯学)
■ 職歴
1. 2011/04~2012/03 愛知学院大学 歯学部 口腔先天異常学研究室 助教
2. 2014/04~ 愛知学院大学 歯学部 口腔先天異常学研究室 講師
■ 学会発表
1. 2020/09/16 整形外科分野と口腔ケア外来のチームアプローチの実際(第33回日本臨床整形外科学会学術集会 シンポジウム10.)
2. 2020/09/03 妊婦における口腔ケアの重要性について(第17回日本口腔ケア学会総会・学術大会)
3. 2020/07/11 Developmental mechanism of cleft palate: Cleft palate formation after palatal fusion(THE JAPANESE TERATOLOGY SOCIETY 60TH ANNUAL MEETING Symposium)
4. 2016/11/09 :A SURVEY OF CONGENTALLY MISSING PERMANENT TEETH AMONG PEOPLE WITH 22Q11.2 DELETION SYNDROME(12th Asian Congress on Oral&Maxillofacial Surgery)
5. 2016/10/24 Project of Gene banking for Cleft Lip and/or palate patients in Mongolia(10th World Cleft Lip Palate & Craniofacial Congress)
全件表示(11件)
■ 所属学会
1. Asian Association of Oral and Maxillofacial Surgeons (Asian AOMS)
2. 日本顎変形症学会
3. 日本口蓋裂学会
4. 日本口腔ケア学会
5. ∟ 評議員
全件表示(10件)
■ 社会における活動
1. 2008~2018 ベトナム社会主義人民共和国 医療援助
■ 著書・論文歴
1. 2020 論文  SPECC1L regulates palate development downstream of IRF6. Hum Mol Genet. 29(5),pp.845-858 (共著) 
2. 2019/08/10 著書  口唇裂・口蓋裂の出生前診断と治療 子どもの口と顎の異常・病変 口の粘膜編 82-83頁 (共著) 
3. 2019 論文  Patients with SATB2-associated syndrome exhibiting multiple odontomas. Am J Med Genet A. 176(12),pp.2614-2622 (共著) 
4. 2018 論文  Reconstruction after resection of carcinoma of the lower lip. Br J Oral Maxillofac Surg. 56(2),pp.153-154 (共著) 
5. 2018 論文  Cleft palate formation after palatal fusion occurs due to the rupture of epithelial basement membranes. J Craniomaxillofac Surg.  (共著) 
全件表示(47件)
■ 資格・免許
1. 2020/05 日本口蓋裂学会 口唇裂・口蓋裂認定師(口腔外科分野)
2. 2019/06 日本口腔科学会認定医・指導医
3. 2018/04 日本口腔外科学会指導医
4. 2013/04 日本口腔外科学会専門医
5. 2012/09 日本障害者歯科学会認定医
全件表示(6件)
■ 受賞学術賞
1. 2015/12 ベトナム社会主義人民共和国 ベトナム社会主義共和国から両国の友好協力について顕著に貢献のあったことに対する顕彰
2. 2015/12 ベトナム社会主義人民共和国 ベトナム社会主義共和国より、ベンチェ省への医療貢献に関する表彰状授与