(最終更新日:2020-06-04 18:40:09)
  サトウ タクマ   SATOU Takuma
  佐藤 琢麻
   所属   歯学部 歯科矯正学
   職種   講師
■ 現在の専門分野
矯正・小児系歯学 
■ 学歴(学位)
1. 2007/04~2011/03 愛知学院大学 歯学研究科 歯科矯正学 博士課程修了 博士(歯学)(矯正・小児系歯学)
■ 職歴
1. 2011/04~2015/09 愛知学院大学 歯学部 歯科矯正学 助教
2. 2015/10~ 愛知学院大学 歯学部 歯科矯正学 講師
■ 学会発表
1. 2019/11/21 GD3合成酵素欠損マウスでは破骨細胞数の減少によって骨吸収が軽減する(第78回日本矯正歯科学会学術大会)
2. 2019/11/21 β2-アドレナリン受容体遮断は実験的歯周炎モデルラットにおいて歯周炎を予防する(第78回日本矯正歯科学会学術大会)
3. 2019/11/21 埋伏歯の開窓・牽引・矯正治療に関する実態調査(第78回日本矯正歯科学会学術大会)
4. 2019/07/07 b系列ガングリオシドは加齢に伴う骨量の減少に関与する(第61回近畿東海矯正歯科学会学術大会)
5. 2019/06/30 ガングリオシドGD3合成酵素欠損マウスでは、加齢に伴う骨量の減少が抑制される(愛知学院大学歯学会 第94回学術大会)
全件表示(38件)
■ 所属学会
1. 愛知学院大学歯学会
2. 日本矯正歯科学会
3. 近畿東海矯正歯科学会
4. 日本顎変形症学会
5. 日本口蓋裂学会
全件表示(6件)
■ 社会における活動
1. 2012/01~2013/12 近畿東海矯正歯科学会 常任幹事
2. 2012/01~2013/12 近畿東海矯正歯科学会 評議員
3. 2012/01~2013/12 日本矯正歯科学会 認定医委員会 幹事
4. 2016/01~ 日本矯正歯科学会 医療問題検討委員会 幹事
■ 著書・論文歴
1. 2020/05 論文  Alteration of Tooth Movement by Reveromycin A in Osteoprotegerin-deficient Mice American Journal of Orthodontics & Dentofacial Orthopedics 157(5),pp.680-689 (共著) 
2. 2020/03 論文  Bite Jumping Appliance(BJA)を用いて治療した下顎左右第二小臼歯の先天欠如を伴う上顎前突症例 愛知学院大学歯学会誌 58(1),15-24頁 (共著) 
3. 2020/01 論文  Suppression of tooth movement-induced sclerostin expression using β-adrenergic receptor blockers Oral Diseases 26,pp.621-629 (共著) 
4. 2019/12 論文  Sympathicotonia-exacerbated periodontitis in a new experimental periodontitis rat model Aichi-Gakuin Dental Science 32,pp.15-21 (共著) 
5. 2019/06 論文  Deficiency of GD3 Synthase in Mice Resulting in the Attenuation of Bone Loss with Aging International Journal of Molecular Sciences  (共著) 
全件表示(23件)
■ 講師・講演
1. 2018/05/12 神経系を介した歯の移動メカニズムを考える(名古屋)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2013/04~2016/03  神経制御による歯の移動のコントロールと歯槽骨骨量減少抑制薬の開発 若手研究(B) 
2. 2018/04~2021/03  骨細胞を介した交感神経系による歯の移動メカニズムの解明 若手研究(B)