(最終更新日:2020-07-10 09:27:38)
  ハヤカワ トウコ   HAYAKAWA Touko
  早川 統子
   所属   心身科学部 健康科学科
   職種   准教授
■ 現在の専門分野
リハビリテーション科学, 外科系歯学 (キーワード:口蓋裂言語,Velo-Cardio-Facial Syndrome, 22q11.2欠失症候群,Telepractice) 
■ 主要学科目
発声発語障害学(器質性構音障害・機能性構音障害)
■ 学歴(学位)
1. 2007/04~2011/03 愛知学院大学 歯学研究科 病因病態制御口腔外科学専攻 博士課程修了 博士(歯学)(外科系歯学)
■ 職歴
1. 2010/04~2011/03 愛知学院大学 附属病院 病院/言語治療室 言語聴覚士
2. 2011/04~2019/01 愛知学院大学 心身科学部 健康科学科 講師
3. 2017/04~2019/01 愛知学院大学大学院 心身科学研究科 健康科学専攻 講師
4. 2019/02~ 愛知学院大学 心身科学部 健康科学科 准教授
5. 2019/02~ 愛知学院大学大学院 心身科学研究科 健康科学専攻 准教授
■ 学会発表
1. 2014/06 言語聴覚士国家試験出題問題に関する検討 第2報 -摂食・嚥下領域の調査-(第15回日本言語聴覚学会)
2. 2014/06 言語聴覚士国家試験出題問題に関する検討 第3報 -口蓋裂言語-(第15回日本言語聴覚学会)
3. 2014/05 Van der Woude症候群に関する 基礎的臨床的研究 第3報  ―言語評価-(第38回日本口蓋裂学会総会・学術集会)
4. 2014/05 遠隔言語訓練による 口蓋裂言語への言語訓練 第5報  -VCFS患者に対する訓練経験―(第38回日本口蓋裂学会総会・学術集会)
5. 2014/05 言語聴覚士国家試験出題問題に関する検討  第1報  -口蓋裂言語に関する問題-(第38回日本口蓋裂学会総会・学術集会)
全件表示(42件)
■ 所属学会
1. American Cleft Palate-Craniofacial Association
2. American Speech-Language-Hearing Association
3. 日本口蓋裂学会
4. 日本音声言語医学会
5. 日本言語聴覚学会
全件表示(9件)
■ 社会における活動
1. 2005/04~ 特定非営利活動法人日本口唇口蓋裂協会 医療ボランティア
2. 2010/01~ Velo-Cardio-Facial Educational Foundation
3. 2010/04~ 国際口唇口蓋裂協会
■ 著書・論文歴
1. 2020/04 論文  海外研修報告 米国 Nationwide Childrenʼs Hospital Craniofacial Clinic での 口唇口蓋裂に関する治療体系 日本口蓋裂学会誌  (共著) 
2. 2019/03 論文  Telepractice (遠隔言語訓練)による口蓋裂言語への言語訓練 ―臨床応用にむけた予備的調査:親の意識調査ー 愛知学院大学歯学会誌 57(1),11-15頁 (共著) 
3. 2018/06 著書  口蓋裂言語のスピーチセラピー    
4. 2016/12 論文  The Hanoi declaration  4(2),pp.251 (共著) 
5. 2016/12 論文  Trial Telepractice for Cleft Palate Speech: The Practical Use of Telepractice in Japan Aichi Gakuin Dental Science 29,pp.27-32 (共著) 
全件表示(51件)
■ 講師・講演
1. 2012/05 構音障害のスクリーニング(広島)
2. 2012/09 機能性構音障害のスクリーニング
3. 2012/11 口唇口蓋裂治療における言語聴覚士の役割(Bali,Indonesia)
4. 2013/04 小児の構音障害(岐阜)
5. 2013/08 小児の構音障害
全件表示(6件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2013/10~2014/03  第8回国際口唇口蓋裂協会国際学術大会 海外学術交流研究助成 競争的資金等の外部資金による研究 (キーワード:口唇口蓋裂、口蓋裂、口蓋裂言語、Velo-cardio-facial症候群、22q11.2欠失症候群)
2. 2014/04~2015/02  研究成果公開促進費 学術図書 学術図書 
3. 2015/03~2019/03  Telepracticeは口蓋裂言語の術後評価・訓練において臨床応用可能か? 基盤C(一般) 
4. 2019  子どものたち未来のために その他の補助金・助成金