(最終更新日:2021-09-15 21:26:09)
  フジタニ モリオキ   FUJITANI Morioki
  冨士谷 盛興
   所属   歯学部 保存修復学
   職種   特殊診療科教授
■ 専門分野
保存治療系歯学, 補綴・理工系歯学 (キーワード:歯科保存学、歯科審美学、レーザー歯科学、接着歯学) 
■ 主要学科目
保存修復学
■ 学歴(学位)
1. 1982/03/31
(学位取得)
歯学士
2. 1982/04~1986/03 東京医科歯科大学大学院 歯学研究科 歯科保存学 博士課程修了 保存治療系歯学歯学博士
■ 職歴
1. 2014/08~ 愛知学院大学 歯学部 保存修復学 特殊診療科教授
2. 2014/08~ 愛知学院大学大学院 歯学研究科 歯科基礎系・歯科臨床系 特殊診療科教授
3. 2008/07~2014/07 愛知学院大学 歯学部 保存修復学 准教授
4. 2008/07~2014/07 愛知学院大学大学院 歯学研究科 歯科基礎系・歯科臨床系 准教授
5. 1995/04~1995/09 東京医科歯科大学 歯学部 講師
全件表示(6件)
■ 学会発表
1. 2020/11/29 Er:YAGレーザー照射象牙質に最適なレジン接着システムの新規開発に関する研究(第32回日本レーザー歯学会総会・学術大会)
2. 2020/11 各種象牙質知覚過敏抑制材がレジンの接着性に及ぼす影響(日本歯科保存学会2020年度秋季学術大会(第153回))
3. 2020/11 構造発色性を有する試作フロアブルコンポジットレジン(OCF-001)の表面性状の評価(日本歯科保存学会2020年度秋季学術大会(第153回))
4. 2019/06/30 歯学部・薬学部5年生対象合同IPE 〜3年経過実施報告(愛知学院大学歯学会第94回学術大会)
5. 2019/06/28 構造発色技術をもつ試作コンポジットレジン(ECM-001)のアルカリ環境下における表層の形態変化(日本歯科保存学会 2019年度秋季学術大会)
全件表示(81件)
■ 所属学会
1. 1982/08~ 口腔病学会
2. 2016/04 ∟ 評議員
3. 1982/08~ 日本歯科保存学会
4. 1997/04~2021/03 ∟ 評議員
5. 2008/02~2015/03 ∟ う蝕治療ガイドライン作成委員会委員
全件表示(42件)
■ 社会における活動
1. 1999/04~2000/03 広島大学リカレント学習講師
2. 2001/11~2002/03 広島県福祉保健部医療・歯科保健室 歯科技工士試験委員
3. 2009/04~ 日本レーザー歯学会誌 査読委員
4. 2009/08~ モンゴル国診療派遣事業(僻地歯科診療)
5. 2009/10 名古屋市保健所講師
全件表示(31件)
■ 著書・論文歴
1. 2021/05 論文  Clinical effectiveness of direct composite restorations bonded using one-step and two-step self-etch adhesive systems: A three-year multicenter study Dental Materials Journal  (共著)  Link
2. 2021/03/31 論文  う蝕の画像診断における深層学習システムの適用に関する予備的検討 愛知学院大学歯学会誌 59(1),11-18頁 (共著) 
3. 2021/01/27 論文  Effects of various desensitizing agents on the microtensile bond strength to a hypersensitive dentin model produced in vitro using a one-step self-etch system Journal of Hard Tissue Biology 30(1),pp.19-26 (共著)  Link
4. 2021/01/27 論文  Microstructural properties and surface properties of a new composite resin employing structural color technology Journal of Hard Tissue Biology 30(1),pp.7-17 (共著)  Link
5. 2020/11 論文  Evidence-based consensus for treating incipient enamel caries in adults by noninvasive
methods: recommendations by GRADE guideline Japanese Dental Science Review 56(1),155-163頁 (共著) 
Link
全件表示(157件)
■ 講師・講演
1. 1994/04 コンポジットレジンの病理組織反応と細胞毒性(松戸)
2. 2000/11 Evaluation and propriey of adhesive resins for direcy pulp capping(東京)
3. 2001/01 Aesthetic Restorative Materials and Techniques
4. 2001/03 明日からの臨床に役立つ レジン強化ファイバーを用いた動揺歯の固定―臨床が歯科器材を育む―(東京)
5. 2001/06 Does MDPB irritate the pulp when used for direct pulp capping ?(東京)
全件表示(177件)
■ 教育方法の工夫・教科書作成
1. 2008/07~ 歯科保存学大学院講義・セミナー
2. 2008/07~ 保存修復学基礎実習
3. 2008/09~ 保存修復学講義
4. 2009/04~ 歯科技工専門学校講義
5. 2009/04~ 保存修復学臨床実習
全件表示(33件)
■ 資格・免許
1. 1982/06/05 歯科医師免許証
2. 1992/10/01 日本歯科保存学会専門医
3. 1999/12/09 厚労省臨床修練指導歯科医
4. 2003/01/01 日本歯科保存学会指導医
5. 2003/01/24 日本接着歯学会認定医
全件表示(12件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 1995/04~1997/03  歯質接着性材料の生体適合性と新機能性モノマー及び高分子系歯髄保護剤に関する研究 基盤研究(A)(1) 
2. 1996/04~1998/03  修復性変化より考察した接着性レジンによる直接覆髄の評価 基盤研究(C)(2) 
3. 1996/04~1997/03  罹患象牙質除去におけるトパルの有用性の検討 企業からの受託研究 
4. 1997/04~2000/03  歯髄細胞から象牙芽細胞への分化と歯髄の石灰化に対する研究 基盤研究(A)(2) 
5. 1998/04~2001/03  レーザー切削面に対するポリマー酸系レジン接着システムの展開と新規開発 基盤研究(B)(展開) 
全件表示(23件)
■ 学外委員会・協会等
1. 2008/04~ 日本接着歯学会 理事
2. 2010/04~ 日本歯科審美学会 常任理事
3. 2017/06~ 日本レーザー歯学会 理事長
4. 2017/06~ 日本歯科医学会 理事
5. 2017/06~ 日本歯科医学会連合 評議員
全件表示(8件)
■ 受賞学術賞
1. 2003/06 日本歯科保存学会2003年度春季大会(第118回) デンツプライ賞
2. 2004/07 第15回日本歯科審美学会学術大会 デンツプライ賞
3. 2004/11 日本歯科保存学会2004年度春季大会(第120回) デンツプライ賞
4. 2005/10 第17回日本レーザー歯学会学術大会 優秀発表賞
5. 2010/01 第28回日本接着歯学会学術講演会発表優秀賞(MASUHARA Memorial Award)
全件表示(15件)