(最終更新日:2021-09-12 16:18:31)
  スイトウ ヒロシ   SUITO Hiroshi
  水藤 弘吏
   所属   心身科学部 健康科学科
   職種   准教授
■ 専門分野
スポーツ科学 (キーワード:スポーツ科学・バイオメカニクス) 
■ 主要学科目
体育実技(水泳)、バイオメカニクス、バイオメカニクス演習、健康スポーツ科学入門、健康運動指導演習
■ 学歴(学位)
1. 1998/04~2002/03 三重大学 教育学部 学校教員養成課程技術教育コース 卒業 学士(教育学)
2. 2002/04~2004/03 三重大学大学院 教育学研究科 教科教育専攻保健体育専修 修士課程修了 修士(教育学)
3. 2006/04~2008/03 名古屋大学大学院 教育発達科学研究科 教育科学専攻生涯スポーツ科学講座 博士課程単位取得満期退学
4. 2009/01/30
(学位取得)
名古屋大学大学院 博士(教育学)
■ 職歴
1. 2008/04~2016/03 愛知学院大学 心身科学部 健康科学科 講師
2. 2016/04~ 愛知学院大学 心身科学部 健康科学科 准教授
3. 2017/04~ 愛知学院大学大学院 心身科学研究科 健康科学専攻 准教授
■ 学会発表
1. 2020/11/15 3m飛板飛込におけるローラー位置と踏切動作および飛込高の関係(2020年 日本水泳・水中運動学会年次大会)
2. 2020/03 女子自由形短距離種目の呼吸回数とレースパフォーマンスの関係(日本コーチング学会第31回学会大会兼第13回日本体育学会体育方法専門領域研究会)
3. 2019/10/19 競泳リレー競技における最速引き継ぎスタート方法の検討〜台上動作に着目して〜(2019年 日本水泳・水中運動学会年次大会)
4. 2019/10/19 競泳女子800m自由形における日本記録保持者と国内一流選手のストローク指標の比較(2019年 日本水泳・水中運動学会年次大会)
5. 2019/10/19 競泳背泳ぎスタートにおける補助装置の高さがスタートパフォーマンスに与える影響(2019年 日本水泳・水中運動学会年次大会)
全件表示(65件)
■ 所属学会
1. 2002/06~ 日本体育学会
2. 2002/06~ 日本体力医学会
3. 2012/09~ ∟ 評議員
4. 2003/04~ 日本トレーニング学会
5. 2005/07~ 日本水泳・水中運動学会
全件表示(7件)
■ 社会における活動
1. 2013/04~2020/03 日本オリンピック委員会強化スタッフ(情報・戦略スタッフ)
■ 著書・論文歴
1. 2021/09/13 論文  脚筋力を考慮した競泳キックスタート姿勢における脚の前後配置がスタートパフォーマンスに及ぼす即時的な影響 スポーツパフォーマンス研究 13,516-526頁 (共著)  Link
2. 2021/04/02 論文  競泳100m種日におけるスタート局面の世代別比較 トレーニング科学 33(1),41-49頁 (共著) 
3. 2021/02/15 その他  3m飛板飛込における飛板のローラー位置と踏切動作および飛込高の関係について 月刊水泳 (535),22-23頁 (単著) 
4. 2021/01/25 その他  フェンシング選手における体力特性について〜第3報〜 スポーツ医・科学研究MIE 28,11-14頁 (共著) 
5. 2021/01/18 論文  競泳競技のリレー種目における引き継ぎスタート方法に関する研究:オーバーステップスタートの台上動作に着目して スポーツパフォーマンス研究 13,30-39頁 (共著)  Link
全件表示(77件)
■ 講師・講演
1. 2007/11 次世代を担う水泳科学研究~若手研究者による最新研究動向(神奈川)
2. 2008/11 自宅でできる運動の方法②(自重的筋力トレーニング)(愛知)
3. 2009/07 グリーンバイオビジネス創製プロジェクト(愛知)
4. 2009/10 クロールにおけるストローク技術について(愛知)
5. 2010/08 大学連携講座『きほんからはじめる「らく・らくスイミング♪♪』(愛知、日進)
全件表示(14件)
■ 資格・免許
1. 2002/03 高等学校教諭1種免許状(工業)
2. 2002/03 高等学校教諭1種免許状(理科)
3. 2002/03 中学校教諭1種免許状(技術)
4. 2002/03 中学校教諭1種免許状(理科)
5. 2002/10 財団法人日本体育協会公認スポーツ指導者水泳指導員
全件表示(13件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2007/07  国際交流に関するプロジェクト その他の補助金・助成金 
2. 2007/07  日台間における学術的交流 その他の補助金・助成金 
3. 2009~2010/03  泳力向上を目指したストローク動作の解明 若手研究スタートアップ (キーワード:生物・生体工学、スポーツ科学、水泳)
4. 2014/04~2017/03  競泳スタートにおける跳び出しから入水後までの定量的評価法の確立 若手研究(B) 
5. 2018/04~  競泳における種目に応じたスタート方法の提案,効果検証 基盤研究(C) 
全件表示(6件)
■ 学外委員会・協会等
1. 2010/04~ (公財)三重県スポーツ協会 医・科学実行委員
2. 2011/04~ (公財)日本水泳連盟 科学委員 副委員長
3. 2013/04~ (一社)愛知水泳連盟 医・科学委員
4. 2016/01/01~2017/12/31 東海体育学会 理事
5. 2020/08~2020/11 2020年 日本水泳・水中運動学会年次大会 運営委員会
■ 受賞学術賞
1. 2008/07 XXVI International Conference on Biomechanics in Sports, Young Investigator Award (Second Place)
2. 2012/10 東海体育学会第60回大会 大会賞 一般の部 優秀賞
3. 2020/11 日本水泳・水中運動学会 2020年日本水泳・水中運動学会 ヤマハ最優秀論文発表賞 (3m 飛板飛込における飛板のローラー位置と踏切動作および飛込高の関係)
■ 担当経験のある科目
1. スキー実習(愛知学院大学)
2. バイオメカニクス(愛知学院大学)
3. バイオメカニクス演習(愛知学院大学)
4. プレセミナーⅠ(愛知学院大学)
5. プレセミナーⅡ(愛知学院大学)
全件表示(17件)