(最終更新日:2019-05-14 12:56:11)
  ハッタジュンコ   HATTA Junko
  八田純子
   所属   心身科学部 心理学科
   職種   准教授
■ 現在の専門分野
臨床心理学 (キーワード:臨床心理学) 
■ 主要学科目
臨床心理学
■ 学歴(学位)
1. 東北大学 心理学研究科 博士課程単位取得満期退学 博士(文学)(臨床心理学)
■ 職歴
1. 2007/04~2010/03 愛知学院大学 心身科学部 心理学科 講師
2. 2010/04~ 愛知学院大学 心身科学部 心理学科 准教授
3. 2010/04~ 愛知学院大学大学院 心身科学研究科 心理学専攻 准教授
■ 学会発表
1. 2018/09 怒り反すう特性と自己愛傾向との関連(日本心理学会第82回大会)
2. 2017/09 怒りを反すうしやすい状況要因の検討(日本心理学会第81回大会)
3. 2017/07 中高年者における怒り反すう特性とコーピングとの関連(東北心理学会第71回大会)
4. 2016/09 若年者におけるネガティブ反すう特性と入眠困難との関連(日本社会心理学会第57回大会)
5. 2016/07 Influence of rumination on depression and attribution of self- responsibility(ICP 2016 The 31st International Congress of Psychology)
全件表示(29件)
■ 所属学会
1. 1999/04~ 東北心理学会
2. 1999/04~ 日本心理学会
3. 2001/04~ 日本健康心理学会
4. 2006/04~ 日本心理臨床学会
5. 2007/06~ 日本LD学会
全件表示(7件)
■ 社会における活動
1. 2013/04~ 日進市社会教育委員
2. 2015/09~ 一般社団法人「アーレの樹」顧問
3. 2016/04~ 名古屋市教育センター 嘱託臨床心理士
■ 著書・論文歴
1. 2011/04 著書  こころの病-うつ,摂食障害 感情マネジメントと癒しの心理学(朝倉実践心理学講座第7巻) 114-131頁 (共著) 
2. 2011/12 著書  心理臨床場面でのミス・コミュニケーション ミス・コミュニケーション―なぜ生ずるか どう防ぐか 123-140頁 (共著) 
3. 2014/03 著書  本当は間違っている心理学の話―50の俗説の正体を暴く   (共著) 
4. 2007/04 論文  摂食障害の心的特性に関する研究   (単著) 
5. 2006/06 論文  リズィリエンシーから見た摂食障害・統合失調症・うつ病・人格障害患者の比較 精神医学 48(6),681-684頁 (共著) 
全件表示(30件)
■ 講師・講演
1. 2004/06 発達する家族 ~つながりと支えあい~
2. 2006/01 摂食障害に関する新しい研究の動向
3. 2007/06 軽度発達障害を持つ児童・生徒への対応について
4. 2007/11 発達障害について
5. 2008/11 ICFを活用したアセスメントの試み~社会福祉と臨床心理の協働をめざして~
全件表示(20件)
■ 資格・免許
1. 2004/04/01 日本臨床心理士資格認定協会認定 臨床心理士
2. 2019/02/05 公認心理師
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2015/04~  臨床場面における怒り反すうの研究 基盤研究(C) (キーワード:臨床社会心理学,怒り反すう)
2.   児童期・青年期における発達と人格の病理 研究テーマ