(最終更新日:2019-06-07 16:23:08)
  ハタノノリユキ   HATANO Noriyuki
  波多野紀行
   所属   薬学部 薬効解析学
   職種   講師
■ 現在の専門分野
薬理学一般, 生物系薬学 (キーワード:イオンチャネル、発現制御、炎症) 
■ 主要学科目
薬物作用学Ⅲ、医療薬学特論Ⅰ、医療薬学実習Ⅰ、情報処理演習
■ 学歴(学位)
1. 1991/04~1994/03 私立東海高等学校 卒業
2. 1994/04~1998/03 名古屋市立大学 薬学部 製薬学科 卒業
3. 1998/04~2000/03 名古屋市立大学 薬学研究科 修士課程修了 修士(薬学)(生物系薬学)
4. 2000/04~2003/03 名古屋市立大学 薬学研究科 博士課程修了 博士(薬学)(生物系薬学)
■ 職歴
1. 2003/04~2004/12 万有製薬株式会社 つくば研究所薬理部 研究員
2. 2005/01~2005/03 名古屋市立大学薬学研究科 細胞分子薬効解析学講座 研究員
3. 2005/04~2007/03 University of Calgary 研究員
4. 2007/04~ 愛知学院大学 薬学部 薬効解析学 講師
5. 2012/04~ 愛知学院大学大学院 薬学研究科 医療薬学専攻 講師
■ 学会発表
1. 2018/09/01 知識の活用を目指した薬理学実習の改訂(第3回日本薬学教育学会大会)
2. 2017/09/02 薬学専門科目へつながる初等教育確立へ向けた取り組み -学生アンケートを基にした解析結果からの新たな試み-.(第2回日本薬学教育学会大会.)
3. 2017/08/24 ヒト滑膜肉腫細胞株SW982における伸展活性化カチオンチャネルPiezo1の機能発現.(生体機能と創薬シンポジウム2017.)
4. 2016/08/27 成績データ解析を基盤とする薬学専門科目分析(第1回日本薬学教育学会大会)
5. 2013/07/06 低酸素誘導因子HIF1alphaによるTRPA1チャネル発現制御機構(平成25年度日本薬学会東海支部総会・大会)
全件表示(18件)
■ 所属学会
1. 1998/04~ 日本薬学会
2. 1998/04~ 日本薬理学会
3. 2013/04~ ∟ 評議員
4. 2007/04~ 日本薬剤師会
5. 2016/05~ 日本薬学教育学会
■ 著書・論文歴
1. 2018/05 論文  ATP increases [Ca2+]i and activates a Ca2+ -dependent Cl- current in rat ventricular fibroblasts. Exp. Physiol. 103,pp.666-682 (共著) 
2. 2018/05 論文  PIEZO1 Channel Is a Potential Regulator of Synovial Sarcoma Cell-Viability. Int. J. Mol. Sci. 19,pp.E1452 (共著) 
3. 2017/12 論文  Na+ entry through heteromeric TRPC4/C1 channels mediates (-)Englerin A-induced cytotoxicity in synovial sarcoma cells. Sci Rep. 7,pp.16988 (共著) 
4. 2017/08 論文  An environmental pollutant, 9,10-phenanthrenequinone, activates human TRPA1 via critical cysteines 621 and 665. Pharmacology Research & Perspectives 5,pp.e00342 (共著) 
5. 2016/06 論文  Diclofenac, a nonsteroidal anti-inflammatory drug, is an antagonist of human TRPM3 isoforms. Pharmacology Research & Perspectives 4(3),pp.e00232 (共著) 
全件表示(27件)
■ 講師・講演
1. 2009/12 心線維芽細胞におけるTRPV4およびCaClの機能発現(名古屋市立大学薬学部)
2. 2010/04 模擬授業(愛知県名古屋市)
3. 2010/05 TRP channel ~環境センサーとしての役割~(愛知学院大学薬学部)
4. 2011/07 模擬授業(愛知県春日井市春日井南高校)
5. 2013/10 模擬授業(私立東邦高等学校)
全件表示(7件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2007/10~2009/03  心室伝導障害治療に向けた心線維芽細胞における電位伝導機能解析 若手研究スタートアップ (キーワード:心不全、クロライドチャネル)
2. 2012/04~2014/03  TRPA1を介した細胞内Zn2+情報伝達機構による関節リウマチ病態制御 若手研究(B) (キーワード:TRPA1)
3. 2014/04~2016/03  味覚障害治療に向けた味覚細胞における亜鉛流入分子の同定 若手研究(B) 
■ 受賞学術賞
1. 2002/03 第75回日本薬理学会年会 優秀発表賞