(最終更新日:2020-06-12 18:12:51)
  ウラノ キミヒコ   URANO Kimihiko
  浦野 公彦
   所属   薬学部 医療薬学
   職種   講師
■ 現在の専門分野
医療薬学 (キーワード:医療薬学) 
■ 主要学科目
医療薬学
■ 学歴(学位)
1. 1988/04~1992/03 名古屋市立大学 薬学部 卒業
2. 1992/04~1994/03 名古屋市立大学大学院 薬学研究科 博士前期課程薬学専攻 修士課程修了 修士(薬学)
3. 1994/04~1997/03 名古屋市立大学大学院 薬学研究科 博士後期課程薬学専攻 博士課程修了 博士(薬学)
■ 職歴
1. 1997/04~2002/09 浜松医科大学 医学部附属病院薬剤部 薬剤師
2. 2002/10~2007/03 三重大学 医学部附属病院薬剤部 薬剤主任
3. 2007/04~2013/03 愛知学院大学 薬学部 薬剤学 講師
4. 2012/04~ 愛知学院大学大学院 薬学研究科 医療薬学専攻 講師
5. 2013/04~ 愛知学院大学 薬学部 医療薬学 講師
■ 学会発表
1. 2020/03 OTC薬のロキソプロフェンナトリウム含有錠の購入者を対象としたアン ケートによる有効性および安全性に関する調査(日本薬学会第140年会)
2. 2020/03 安全性シグナル指標を用いたSGLT2阻害薬選択基準の検討(日本薬学会第140年会)
3. 2020/03 医薬品副作用データベース(JADER)を用いた第二世代抗精神病薬による血糖コントロール不良の発現リスクの評価(日本薬学会第140年会)
4. 2019/11/10 ロスバスタチン製剤の品質比較試験(日本病院薬剤師会東海ブロック・日本薬学会東海支部合同学術大会2019)
5. 2019/08/24 4年生次におけるPBLを中心とした統合型学習の導入-「知識の統合」と「知識の活用」の評価法について-(第4回日本薬学教育学会大会)
全件表示(48件)
■ 所属学会
1. 1992~ 日本薬学会
2. 1992~ 日本薬物動態学会
3. 1998~ 日本医療薬学会
4. 2006~ 日本TDM学会
5. 2016~ 日本ファーマシューティカルコミュニケーション学会
■ 社会における活動
1. 2007/10~ 特定非営利活動法人 名古屋臨床薬剤師研究会
2. 2011/04~2013/03 愛知県薬剤師会 学校薬剤師部会・公衆衛生部会部員
3. 2011/04~2012/03 日本薬学会 薬学教育委員会 生涯研鑽担当協力委員
4. 2015/08~ 岡崎市薬剤師会 生涯教育分科会委員
5. 2015/09~ 愛知県薬剤師会 学術情報部会部員
全件表示(8件)
■ 著書・論文歴
1. 2020/05/01 論文  Impact of physician−pharmacist collaborative protocol-based pharmacotherapy management for HIV outpatients: a retrospective cohort study J Pharm Health Care Sci  (共著)  Link
2. 2015/06 論文  Influence of cerebral fluid drainage on the pharmacokinetics of vancomycin in neurosurgical patients Pharmazie 70(6),pp.404-409 (共著) 
3. 2014 論文  保険薬局における残薬の確認に伴う疑義照会が及ぼす調剤医療費削減効果の検討 医療薬学 40(9),522-529頁 (共著) 
4. 2014 論文  Effects on caregiver burden of a donepezil hydrochloride dosage increase to 10 mg/day in patients with Alzheimer's disease Patient Prefer Adherence 15(8),pp.1223-1228 (共著) 
5. 2011 論文  Dual functional characteristic of human aquaporin 10 for solute transport. Cell Physiol Biochem 27,pp.749-56 (共著) 
全件表示(30件)
■ 講師・講演
1. 2007/02 免疫抑制剤のTDMとオーダーメイド医療(安城)
2. 2007/09 大学病院における臨床薬剤業務の新展開(名古屋)
3. 2010/10 PK/PD理論に基づく薬物投与設計法(名古屋)
4. 2011/02 薬局薬剤師のための薬物動態学(名古屋)
5. 2011/09 学校薬剤師を巡る最近の話題-薬学教育6年制と学校薬剤師(名古屋)
全件表示(35件)
■ 受賞学術賞
1. 2011/01 愛知県薬剤師会 第7回愛知県薬剤師会学術発表会 優秀賞(共同演者) (在宅患者における薬剤性誤嚥性肺炎に関する検討-薬剤師の在宅医療関与への可能性)
2. 2014/09 日本医療薬学会 第24回日本医療薬学会年会 優秀演題賞(共同演者)