(最終更新日:2019-01-09 15:59:52)
  ヤマモトヒロミツ   YAMAMOTO Hiromitsu
  山本浩充
   所属   薬学部 製剤学
   職種   教授
■ 現在の専門分野
物理系薬学, 医療系薬学, 化工物性・移動操作・単位操作 (キーワード:ドラッグデリバリーシステム、製剤、製剤工学、粒子設計、粉体工学) 
■ 主要学科目
薬学部
■ 学歴(学位)
1. 1988/04~1992/03 岐阜薬科大学 薬学部 卒業
2. 1992/04~1994/03 岐阜薬科大学大学院 薬学研究科 修士課程修了
3. 1994/04~1995/03 岐阜薬科大学 薬学研究科 博士課程 博士(薬学)
■ 職歴
1. 1995/04~2006/03 岐阜薬科大学 薬学部 助手
2. 2004/02~2005/01 フランクフルト ゲーテ大学 研究員
3. 2006/04~2007/03 愛知学院大学 薬学部 製剤学 助教授
4. 2007/04~2012/03 愛知学院大学 薬学部 製剤学 准教授
5. 2012/04 愛知学院大学 薬学部 教授
全件表示(7件)
■ 学会発表
1. 2018/08/11 Drug Nanocarrier for Treatment of Biofilm Infection Disease(1st China-Japan Particuology Forum)
2. 2018/06 Polymeric Nanoparticle and Polymeric Micelle for Treatment of Biofilm Infection Disease(ACHEMA2018, IPNF2018)
3. 2017/11 Solubility improvement of poorly water soluble drugs with solid dispersion system by spray drying and hot-melt extrusion technique with using amphiphilic polymer, Soluplus and sugar alcohols(2017 AAPS Annual Meeting and Exposition)
4. 2017/10 低成形性エリスリトールの成形性改善を目的とした直打用顆粒の粒子設計(第34回製剤と粒子設計シンポジウム)
5. 2017/08 R-αリポ酸とシクロデキストリンの包接複合体の単結晶X線構造解析(第34回シクロデキストリンシンポジウム)
全件表示(76件)
■ 所属学会
1. 2011/09~ 製剤機械技術学会
2. 2012/04 ∟ 製剤機械技術学会誌研究論文審査委員長
3. 2014/09 ∟ 製剤機械技術学会評議員
4. 2016/03~ 日本粉体工業技術協会
5. 化学工学会
全件表示(26件)
■ 社会における活動
1. 2006/05~2012/03 日本粉体工業技術協会 ナノ粒子の安全性検討委員会委員
2. 2010/04~2011/03 第16回創剤フォーラム若手研究会コーディネーター
3. 2011/06~ アジア薬剤科学と工学シンポジウム組織委員会
4. 2012/03~2013/10 第5回アジア・アーデン・カンファレンス組織委員会
5. 飲みやすいくすりについて
■ 著書・論文歴
1. 2018/04 論文  SEM imaging of the stimulatory response of RAW264.7 cells against Porphyromonas gingivalis using a simple technique employing new conductive materials. J Biomed Mater Res B Appl Biomater. 106(3),pp.1280-1285 (共著) 
2. 2018/03 著書  Application of Polymeric Nanoparticles and polymeric micelles for Treatment of Biofilm Infection Desease. Nanoparticle Technology Handbook (Third edition) pp.481-487 (共著) 
3. 2018/01 論文  Improvement in the water solubility of drugs with a solid dispersion system by spray drying and hot-melt extrusion with using the amphiphilic polyvinyl caprolactam-polyvinyl acetate-polyethylene glycol graft copolymer and d-mannitol. Eur J Pharm Sci. 111,pp.205-214 (共著) 
4. 2017/10 論文  Crystallographic and theoretical studies of an inclusion complex of b-cyclodextrin with fentanyl. Int J Pharm. 531(2),pp.588-594 (共著) 
5. 2017/07 論文  Imaging of intracellular behavior of polymeric nanoparticles in Staphylococcus epidermidis biofilms by slit-scanning confocal Raman microscopy and scanning electron microscopy with energy-dispersive X-ray spectroscopy. Mater Sci Eng C Mater Biol Appl. 76,1066-1074頁 (共著) 
全件表示(59件)
■ 講師・講演
1. 2007/10 球形晶析法による 機能性粒子の設計とその応用について~形と大きさ、表面特性制御による薬・化粧品・食品の機能化~
2. 2007/11 「経口投与で糖尿病を克服?!」-注射からの開放を目指したDDS製薬の開発-
3. 2011/06 Surface modified polymeric nanoparticle for drug delivery system
4. 2012/02 Solubilization technique based on solid-dispersion techniques with Soluplus® for poorly water soluble drugs
5. 2012/09 ポリ乳酸・グリコール酸を利用したドラッグデリバリーシステムの設計とその応用展開
全件表示(15件)
■ 教育方法の工夫・教科書作成
●作成した教科書、教材
1. 2006/09~2018/04/29 最新薬剤学(廣川書店)
2. 2010/04~ コンパス 物理薬剤学・製剤学(南江堂)
3. 2014~ 薬剤学実験必携マニュアル (南江堂)
4. 2016/04/30 最新製剤学第4版(廣川書店)
5. 2016/08/30~ 基礎から学ぶ 製剤化のサイエンス
全件表示(9件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2010/04~2013/03  バイオフィルム感染症治療、歯周病予防のための表面修飾ナノ粒子薬物キャリアの設計 基盤研究(C) 
2. 2012/04~2013/03  核酸含有PLGAナノ粒子技術を用いた経口DDS製剤の研究開発 その他の補助金・助成金 
3. 2013/04~2016/03  歯周病治療を目的とした低侵襲型高分子ナノ粒子DDS製剤の設計 基盤研究(C) 
4. 2018/04  潰瘍性大腸炎の寛解根治を目的とした経口投与型核酸医薬送達用ナノ粒子製剤の設計 基盤研究(C) 
5.   薬物を封入したナノ粒子表面の特性制御による薬物送達システムの構築に関する研究 研究テーマ 
■ 学外委員会・協会等
1. 2008/09~ 戦略大学連携支援事業 実施部会(理科補習教育・一般教養) システム委員
2. 2010/04~ 物理化学系担当教員
3. 2012/04~ 薬学共用試験センター システム検討委員会大学委員
■ 受賞学術賞
1. 1999/03 日本薬剤学会第13年会最優秀論文発表者賞
2. 2004/01 上原記念財団 海外リサーチフェロー
3. 2005/05 粉体工学会 第13回研究奨励賞
4. 2005/11 国際粉体工業展2006研究奨励賞
5. 2006/08 ノバルティスCPCFリサーチグラント2007
全件表示(6件)
■ 取得特許
1. 1999/02/23 球形晶析法による直打用アスコルビン酸原末造粒物、その製造法およびそれを用いた錠剤(特許公開平11-049677)
2. 1999/03/18 関節内疾患治療用のナノカプセル製剤(WO99/012571)
3. 1999/03/23 マイクロカプセルの調製法(特許公開平11-079975)
4. 1999/04/27 生理活性ペプチドを含有した経口投与用ナノスフェア(特許公開平11-116499)
5. 2000/05/23 ナノスフェア(特許公開2000-143533)
全件表示(13件)