(最終更新日:2019-07-24 15:03:36)
  ゴトウムネト   GOTOU Muneto
  後藤致人
   所属   文学部 歴史学科
   職種   教授
■ 現在の専門分野
キーワード:日本近現代史 
■ 学歴(学位)
1. 東北大学大学院 国際文化研究科 博士課程単位取得満期退学 博士(国際文化学)
■ 職歴
1. 1998/04~2003/03 岩手県立大学盛岡短期大学部 専任講師
2. 2003/04~2005/03 岩手県立大学盛岡短期大学部 助教授・准教授
3. 2005/04~2007/03 愛知学院大学 文学部 歴史学科 助教授
4. 2007/04~2013/12 愛知学院大学 文学部 歴史学科 准教授
5. 2014/01~ 愛知学院大学 文学部 歴史学科 教授
全件表示(6件)
■ 学会発表
1. 2018/05/19 二つの天皇代替わりと先帝認識(近現代史研究会5月例会)
2. 2017/01/21 華族になるということ、ならないということ(大名華族研究会例会)
3. 2016/11 華族研究の到達点と課題  コメント(近現代史研究会11月合評会)
4. 2016/10 大正・昭和戦前期華族革新派の思想と行動(鷹陵史学会大会シンポジウム)
5. 2012/12 昭和天皇の象徴天皇制認識(象徴天皇制研究会)
全件表示(22件)
■ 所属学会
1. 1993/04~ 歴史学研究会
2. 1998/04~ 岩手史学会会員
3. 2001/04~ ∟ 評議員
4. 2005/04~ 近現代史研究会
5. 2006/04~2019/07 ∟ 編集委員長
全件表示(6件)
■ 社会における活動
1. 1996/04~1999/03 宮城県『みやぎの女性史』編纂委員
2. 2000/04~2005/03 仙台市『仙台市史』調査・分析委員
3. 2011/04~2013/03 愛知県『愛知県史』調査執筆委員
■ 著書・論文歴
1. 2017/09 論文  大正・昭和戦前期華族革新派の思想と行動 鷹陵史学 43,3-21頁 (単著) 
2. 2016/10 論文  日本国憲法と象徴天皇制  (第798号),53-64頁 (単著) 
3. 2014/12 論文  二人の内大臣―牧野伸顕と木戸幸一の関係― 日本歴史 (第799号),64-73頁 (単著) 
4. 2013/12 論文  日本近現代史研究の動向と「考える歴史教育」 『歴史の理論と教育』 (第140・141号),35-38頁 (単著) 
5. 2013/11 著書  昭和天皇の象徴天皇制認識 河西秀哉編『戦後史のなかの象徴天皇制』 25-45頁 (共著) 
全件表示(25件)
■ 講師・講演
1. 2013/06 孝明新政府と一橋・会津・桑(桑名市)
2. 2014/11 近衛文 麿と木戸幸一(愛知学院大学)