(最終更新日:2022-10-22 13:52:53)
  ヤマモト マサヒコ   YAMAMOTO Masahiko
  山本 正彦
   所属   心身科学部 健康科学科
   職種   教授
■ 専門分野
人類遺伝学, 神経内科学, リハビリテーション科学 (キーワード:神経学) 
■ 主要学科目
健康科学科
■ 学歴(学位)
1. 金沢大学附属高校 卒業
2. 昭和大学大学院 博士課程修了 医学博士(ウイルス学)
■ 職歴
1. 2005/04~ 愛知学院大学 心身科学部 健康科学科 教授
2. 2008/04~ 愛知学院大学大学院 心身科学研究科 健康科学専攻 教授
3. 名古屋大学 助教授・准教授
■ 学会発表
1. 2022/09 反回神経麻痺のゼロコンを目指したチーム医療(第76回日本食道学会学術集会)
2. 2021/10 多臓器に及ぶ単一遺伝性疾患における診療科連携:22q11.2欠失症候群を例に(日本人類遺伝学会第 66回大会/第 28回日本遺伝子診療学会大会)
3. 2021/08 食道癌術後患者に対する 言語聴覚士による嚥下リハビリテーションの介入効果(第26・27回 合同学術大会 日本摂食嚥下リハビリテーション学会)
4. 2019/10 重度嚥下障害を呈した多発脳神経炎に対する頸部干渉波刺激装置の使用経験(第15回日本神経筋疾患 摂食・嚥下・栄養研究会学術集会)
5. 2019/07 視床下核脳深部刺激術後のパーキンソン病患者に生じる発話のリズム異常 小脳疾患との比較(第13回パーキンソン病・運動障害疾患コングレス)
全件表示(88件)
■ 所属学会
1. 1989/04~ 日本神経学会
2. 2005/04~ ∟ 専門医・指導医
3. 2012/04~ ∟ 代議員
4. 1990/04~ 日本リハビリテーション医学会
5. 2006/04~ ∟ 専門医
全件表示(15件)
■ 著書・論文歴
1. 2022 論文  A case of bilingual aphasia with language mixing between Japanese and English caused by superior longitudinal fasciculus lesion – a study using functional MRI and diffusion tensor imaging – Rinsho Shinkeigaku  (共著) 
2. 2022 論文  Instability of speech in Parkinson disease patients with subthalamic nucleus deep brain stimulation Parkinsonism and Related Disorders  (共著) 
3. 2022 論文  習慣性顎関節脱臼の高齢者に顎外固定装置AGO キャップ™装着後の直接嚥下訓練が奏功した一症例 日本摂食嚥下リハビリテーション学会誌  (共著) 
4. 2021/05 論文  A case of conduction aphasia with specific jargon utterance Rinsho Shinkeigaku  (共著) 
5. 2021/04 論文  Normative Nasalance Values in Vietnamese With Southern Dialect: Vowel and Tone Effects J Speech Lang Hear Res . pp.1-11 (共著) 
全件表示(134件)
■ 講師・講演
1. 2015/11 マラソンレクチャー「失語症候群の診断と治療」
2. 2015/11 遺伝カウンセリングの現状と将来
3. 2017/05 疾病医療から予防医療への展開-遺伝医学およびリハ医学の視点-
■ 教育方法の工夫・教科書作成
1. 2020 標準医学シリーズ2020 基礎+臨床
2. 2020 標準医学シリーズ2020 臨床セット
3. 今日の診療プレミアム Vol. 30 DVD
4. 今日の診療プレミアム Vol. 30 DVD-ROM
■ 資格・免許
1. 日本神経学会指導医
2. 日本神経学会代議員
3. 日本人類遺伝学会指導医
4. 日本専門医機構専門医リハビリテーション医学領域
5. 日本医師会認定産業医
全件表示(9件)
■ 学外委員会・協会等
1. 2008/04/01 名古屋大学附属病院遺伝カウンセリング室委員 学外委員
■ 受賞学術賞
1. 1997/09 日本ALS協会研究奨励賞
2. 1999/11 愛知県医師会賞