(最終更新日:2021-08-23 15:41:08)
  タナカ アツコ   TANAKA Atsuko
  田中 淳子
   所属   法務支援センター 所属教員
   職種   教授
■ 専門分野
民事法学 (キーワード:民法、物権法、不動産物権変動論)  Link
■ 主要学科目
物権法、担保法、民法応用演習Ⅱ、法情報検索、専門演習ⅠⅡ、総合民法、民法Ⅱ、金融担保と法
■ 学歴(学位)
1. 1987/04~1990/03 愛知学院大学 法学部 卒業
2. 1990/04~1992/03 愛知学院大学大学院 法学研究科 修士課程修了 修士(法学)
3. 1992/04~1995/03 愛知学院大学大学院 法学研究科 博士課程単位取得満期退学
4. 2000/02
(学位取得)
愛知学院大学大学院 博士(法学)
■ 職歴
1. 1997/04~2004/09 中部大学 経営情報学部 専任講師
2. 2004/10~2008/03 愛媛大法文学部助教授・愛媛大学・香川大学学連合法務研究科助教授 助教授・准教授
3. 2008/04~2018/03 愛知学院大学大学 大学院法務研究科 教授
4. 2018/04~ 愛知学院大学 法務支援センター 所属教員 教授
■ 学会発表
1. 2018/04 民法185条前段「所有の意思の表示」に関する判断基準について(民事法研究会)
2. 2017/05 入会権と物権的請求権(末川民事法研究会)
3. 2015/02 遺産共有持分と他の共有持分が併存する場合の共有物の分割について(民事法研究会)
4. 2014/11 人権プロセスの検証-2013年9月4日最高裁大法廷決定を契機として[座長](国際人権法学会)
5. 2013/09 借地借家法11条3項類推適用の範囲論(民事法研究会(京都・大学コンソーシアム))
全件表示(7件)
■ 所属学会
1. 1990/10~ 金融法学会
2. 1990/10~ 日本私法学会
3. 1991/05~ 日本法社会学会
4. 1991/06~ 日本公証法学会
5. 2013/05~ ∟ 理事
全件表示(9件)
■ 社会における活動
1. 2020/10 名古屋市都市計画審議会委員
2. 2020/04~2021/03 半田市墓地管理計画策定委員会委員
3. 2015/09~ 東海財務局国有財産審査会委員
4. 2014/10~ 日本土地家屋調査士会連合会嘱託研究員
5. 2013/04~ 名古屋学芸大学倫理委員会委員
全件表示(13件)
■ 著書・論文歴
1. 2021/07/30 論文  「墓地の使用は祭祀承継者にのみ認められるかー最3小平成30年7月24日決定を素材として 『法学論集(愛知学院大学法学部同窓会)』 第6巻,101-126頁 (単著) 
2. 2020 論文  「現代の掘削技術により湧出させた温泉に慣習法上の物権としての温泉権は成立するか」 『民事判例21』  (単著) 
3. 2020 論文  『動産所有権留保の法律構成と集合動産譲渡との優劣』法学研究第61巻3・4号(2020年) 法学研究第 61(3.4) (単著) 
4. 2020 その他  「遺贈による権利移転の対抗力」 『判例プラクティス民法Ⅲ[第二版]』  (単著) 
5. 2019/10 論文  住職も知っておきたい遺骨をめぐる法律上の権利 月間住職 (251) (単著) 
全件表示(35件)
■ 講師・講演
1. 2021/05/29 夫婦間の法律問題を考える
2. 2021/03/05 静岡県土地家屋調査士会「立会業務をめぐる法律問題」(浜松市)
3. 2020/02/18 境界概念と立会業務をめぐる法的問題(長野県松本市)
4. 2020/11 「お隣さんとの法律問題」(愛知学院大学法務支援センター)
5. 2019/11/30 「土地の所有権は放棄できるのか」 愛知学院大学法務支援センター市民講座(愛知学院大学法務支援センター)
全件表示(59件)