(最終更新日:2020-02-17 13:03:59)
  タケイチタクロウ   TAKEICHI Takurou
  竹市卓郎
   所属   歯学部 冠・義歯学講座
   職種   講師
■ 現在の専門分野
補綴・理工系歯学 (キーワード:歯科補綴、オールセラミック修復、接着ブリッジ、口腔インプラント) 
■ 主要学科目
冠橋義歯学
■ 学歴(学位)
1. 1997/04~2001/03 愛知学院大学大学院 歯学研究科 歯科補綴学 博士課程修了 博士(歯学)(補綴理工系歯学)
■ 職歴
1. 2001/04~2004/03 愛知学院大学 歯学部 冠・義歯学講座 助手
2. 2004/04~2006/03 三重県立公衆衛生学院 歯科技工学科 非常勤講師
3. 2004/04~ 愛知学院大学 歯科技工専門学校 非常勤講師
4. 2004/04~2007/03 愛知学院大学 歯科衛生専門学校 非常勤講師
5. 2004/04~ 愛知学院大学 歯学部 冠・義歯学講座 講師
全件表示(9件)
■ 学会発表
1. 2019/11/16 愛知県における歯科・皮膚科連携の取り組み(日本メタルフリー歯科学会第11回学術大会)
2. 2019/06/27 下顎第一歯小臼対歯と過剰歯が癒合し双生歯に対すアペキシフィケーション:希少な症例報告(第150回日本歯科保存学会2019年度春期学術大会)
3. 2018/12/02 長期にわたる咬合痛に対してスプリント療法が奏功した一症例(第93回愛知学院大学歯学会)
4. 2018/10/28 スプリント療法後に矯正歯科治療が必要と判断をした症例(平成30年度日本補綴歯科学会東海支部学術大会)
5. 2018/06/09 カンチレバージルコニア接着ブリッジにより審美性を回復した症例(第36回日本顎咬合学会学術大会)
全件表示(85件)
■ 所属学会
1. 1997/04~ 愛知学院大学歯学会
2. 2005/04~ ∟ 評議員
3. 1997/04~ 日本補綴歯科学会
4. 2005/04~ ∟ 東海支部代議員
5. 2015/04~ ∟ 本部代議員
全件表示(18件)
■ 著書・論文歴
1. 2019/12/01 論文  取り入れたい ジルコニア接着ブリッジの臨床 月刊デンタルダイヤモンド 44(16),23-38頁 (単著) 
2. 2019/10 著書  シングルリテーナーの接着ブリッジの適応症例を教えてください 月刊デンタルダイヤモンド 別冊 患者満足度を高める審美歯科のQ&A21 美しさと機能性の共存を目指して 10-13頁 (共著) 
3. 2019/09 その他  知っておきたい審美歯科(セラミックス)治療の最先端 鯱光 (660),4-9頁 (単著) 
4. 2019/08 論文  Additive manufacturing of transparent tooth models with hollow-structured pulp cavities for use in dental education The Journal of the Japan Academy of Digital Dentistry 9(1),pp.13-25 (共著) 
5. 2019/03 論文  ジルコニア接着ブリッジのエビデンス 歯科技工 47(3),227-238頁 (単著) 
全件表示(38件)
■ 講師・講演
1. 2006/05 オーラルエステティックシミュレーションシステムの開発(名古屋)
2. 2006/07 始めようインプラント- 上部構造の基本(名古屋)
3. 2011/08 Update on CAD/CAM Technology and Zirconia restorations.(アメリカ・ボストン)
4. 2012/06 アメリカにおける歯科補綴治療の新潮流-World of Digital Dentistry and Zirconia restorations-(高松)
5. 2012/10 デジタルデンティストリーによる変革と新潮流(江南)
全件表示(21件)
■ 教育方法の工夫・教科書作成
●教育方法の実践例
1. 2001/04/01~ 冠橋義歯学実習
2. 2001/04/01~ 歯冠形成実習
3. 2015/04/01~2017/07/01 歯学部臨床実習Ⅰ
4. 2017/01/06~2017/03/31 歯学部臨床実習Ⅱ
5. 2019/04/01~ 歯学部臨床実習
●作成した教科書、教材
全件表示(7件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2003/04~2006/03  咀嚼・咬合と生活習慣病との関連 基盤研究(C) (キーワード:咀嚼、咬合、生活習慣病)
2. 2006/04~2007/03  オーラルエステティックシミュレーションシステムの開発 競争的資金等の外部資金による研究 (キーワード:審美 シミュレーション 許容範囲)
3. 2009/09~  インプラント上部構造の適合性および予後 国際共同研究 (キーワード:インプラント上部構造、適合性、予後)
4. 2009/09~  インプラント上部構造の適合性および予後 国際共同研究 (キーワード:インプラント上部構造、適合性、予後)
5. 2009/09~  カンチレバージルコニア接着ブリッジの臨床応用 国際共同研究 (キーワード:カンチレバージルコニア接着ブリッジ)
全件表示(9件)
■ 海外活動
●海外研究活動の為の渡航回数(前年度実績)
 在留期間2週間以上のもの   計  0  回
 在留期間2週間未満のもの   計  0  回
●海外での国際会議、学会への出席回数及び発表回数(前年度実績)
 諸費用の主たる負担者   出席回数   発表回数
 主催者  0  回  0  回
 外国機関  1  回  1  回
 文部科学省・日本学術振興会  0  回  0  回
 文部科学省・日本学術振興会以外の政府関係機関  0  回  0  回
 所属機関  0  回  0  回
 財団等(寄付金・委任経理金含みます)  0  回  0  回
 自費  0  回  0  回
 計  1  回  1  回
●国際的な学会で使用する外国語
 口頭発表に主に用いる言語   英語  
 論文の執筆に主に用いる言語   英語  
■ 受賞学術賞
1. 2015/11 日本歯科審美学会 優秀臨床論文賞 (上顎両側中切歯に異なる材料を用いて歯冠修復した症例)
■ 担当経験のある科目
1. Oral implantology(University of Pennsylvania, school of dental medicine)
2. Prosthodontics(University of Pennsylvania, school of dental medicine)
3. チェアサイドの歯科材料学(東海歯科医療専門学校)
4. 冠橋義歯学(愛知学院大学歯学部)
5. 冠橋義歯学実習(愛知学院大学歯学部)
全件表示(14件)