(最終更新日:2021-06-09 18:56:57)
  ミタニ アキオ   MITANI Akio
  三谷 章雄
   所属   歯学部 歯周病学
   職種   教授
■ 専門分野
保存治療系歯学, 免疫学 (キーワード:歯周病学:再生療法,歯周病原菌        免疫学:上皮細胞,T細胞,サイトカイン,破骨細胞) 
■ 学歴(学位)
1. 1987/04~1990/03 大阪府立寝屋川高等学校 卒業
2. 1990/04~1996/03 愛知学院大学 歯学部 歯学科 卒業
3. 1996/04~2000/03 愛知学院大学大学院 歯学研究科 博士課程修了 博士(歯学)
4. 2012/05 日本歯周病学会認定指導医(2004/05〜 同 専門医)
5. 2013/02 日本レーザー歯学会専門医
全件表示(6件)
■ 職歴
1. 2000/04~2004/01 愛知学院大学 歯学部 歯周病学 助手
2. 2004/02~2012/07 愛知学院大学 歯学部 歯周病学 講師
3. 2005/04~2006/03 名古屋ユマニテク歯科医療専門学校 非常勤講師
4. 2006/01~2007/03 愛知学院大学歯学部附属病院 総合診療部 講師
5. 2007/09~2008/08 英国 グラスゴー大学 Division of Immunology, Infection and Inflammation, Glasgow Biomedical Research Centre 客員研究員
全件表示(18件)
■ 学会発表
1. 2019/12/01 再生治療におけるGelMA-RFの有用性について(愛知学院大学歯学会第95回学術大会)
2. 2019/11/10 IL-35はRAW264.7細胞におけるRANKL誘導性破骨細胞形成を促進する(第14回日本歯周病学会中部地区大学・日本臨床歯周病学会中部支部合同研究会)
3. 2019/11/10 若年層における唾液シアル酸濃度の日内変動と生理的口臭との関連について(第14回日本歯周病学会中部地区大学・日本臨床歯周病学会中部支部合同研究会)
4. 2019/11/10 上顎左側大臼歯部の骨縁下欠損に対し,トラフェルミンを用いた歯周組織再生療法を行なった症例(第14回日本歯周病学会中部地区大学・日本臨床歯周病学会中部支部合同研究会)
5. 2019/10/25 GelMAを用いた再生治療における足場材料としての有用性について(第62回秋季日本歯周病学会学術大会)
全件表示(235件)
■ 所属学会
1. 1996/05~ 日本歯周病学会
2. 2004/05~ ∟ 専門医
3. 2010/04~ ∟ 評議員
4. 2012/05~ ∟ 指導医
5. 2014/04~2017/03 ∟ 理事
全件表示(39件)
■ 社会における活動
1. 2014/06~2014/06 さらさらサラダ 歯周病
2. 2014/09~2014/09 平成26年度愛知県歯科医師会講演会
3. 2014/10~2014/10 愛知学院大学 モーニングセミナー 歯周病ってどんな病気?
4. 2014/11~2014/11 歯ツピーライフ~全身に悪い!?歯周病予防と対策~
5. 2015~2015 本当は怖い歯のトラブル 「歯周病」についてきちんと知ろう
全件表示(14件)
■ 著書・論文歴
1. 2011/05 論文  Regulation of type 17 helper T-cell function by nitric oxide during inflammation Proc Natl Acad Sci U S A 108,pp.9220-9225 (共著) 
2. 2015/02 論文  Increased expression of interleukin-35 and -17, but not -27, in gingival tissues with chronic periodontitis J Periodontol 86(2),pp.301-309 (共著) 
3. 1999/01 論文  Interleukin-15 production at the early stage after oral infection with Listeria monocytogenes in mice. Immunology 97,pp.92-99 (共著) 
4. 1997/11 論文  Interleukin-15 preferentially promotes the growth of intestinal intraepithelial lymphocytes bearing T cell receptor in mice. Eur J Immunol 27,pp.2885-2891 (共著) 
5. 2015/02 論文  Five-year clinical results for treatment of intrabony defects with EMD, guided tissue regeneration and open-flap debridement: a case series J Periodont Res 50(1),pp.123-130 (共著) 
全件表示(126件)
■ 講師・講演
1. 2004/02 歯周病の現状
2. 2004/06 歯周病とからだの健康は切り離せない
3. 2004/11 歯周病とからだの健康について
4. 2005/09 働き盛りの歯周病対策
5. 2005/12 全身と歯周病の怖~い関係 ―妊娠~更年期~女性のライフステージに密接に関係するお口の病気:歯周病!―
全件表示(87件)
■ 教育方法の工夫・教科書作成
1. 2002/08 「知っておきたい知識・術式 歯周治療編」(分担)第一歯科出版
2. 2002/12 「歯科におけるくすりの使い方2003-2006」(分担)デンタルダイヤモンド社
3. 2003/06 「歯科医療事故予防学」(分担)医歯薬出版
4. 2004/02 「歯周病学講義資料」
5. 2004/05 「歯周病の病因に関する最新情報 チ−ムアプロ−チで成功させる実践的歯周治療−病因除去療法における歯科医師・歯科衛生士の役割−」(分担)医学情報社
全件表示(29件)
■ 資格・免許
1. 1996/05/07 歯科医師免許(歯科医籍登録番号 第129228号)
2. 2004/05/20 日本歯周病学会認定 専門医
3. 2012/06/01 日本歯周病学会認定 指導医
4. 2013/06/26 日本歯科保存学会 歯科保存治療専門医
5. 2014/10/29 日本歯科保存学会 歯科保存治療指導医
全件表示(8件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2000~2002  粘膜感染でのγδT細胞活性化における上皮性サイトカインの役割の検討 基盤研究(B) 
2. 2001~2003  歯肉粘膜感染でのT細胞活性化における上皮系サイトカインの役割の検討 基盤研究(C) 
3. 2003~2005  破骨細胞が産生する骨吸収抑制タンパクの作用機序の解析 基盤研究(B) 
4. 2004~2006  マクロアレイを使用したストレス刺激下における歯周組織の遺伝子発現の検討 基盤研究(C) 
5. 2004~2005  マクロライド系抗生剤がマクロファージ系細胞のサイトカイン産生に及ぼす影響 若手研究(B) 
全件表示(23件)
■ 学外委員会・協会等
1. 2014/04/01~ 愛知学院大学モーニングセミナー 代表
2. 2014/04/01~ 愛知学院大学歯学部同窓会(大学支部) 代議員
3. 2015/04/01~ 愛知学院大学歯学部同窓会愛知県支部 相談役
4. 2015/04/01~ 日本歯科保存学会 表彰委員会 委員
5. 2015/04/01~2017/03/31 日本歯周病学会 国際交流委員会 副委員長
全件表示(13件)
■ 受賞学術賞
1. 2005/09 日本歯周病学会 優秀ポスター賞