(最終更新日:2019-10-24 20:23:30)
  イマイズミイチロウ   IMAIZUMI Ichirou
  今泉一郎
   所属   歯学部 歯内治療学講座
   職種   講師
■ 現在の専門分野
保存治療系歯学 (キーワード:歯内治療学) 
■ 学歴(学位)
1. 愛知学院大学 歯学部 歯学研究科 博士課程修了 博士(歯学)
■ 職歴
1. 1998/04~2005/12 愛知学院大学 歯学部 歯内治療学講座 助手
2. 2006/01~ 愛知学院大学 歯学部 歯内治療学講座 講師
■ 学会発表
1. 2019/06/30 顕微鏡歯科外来の概要 -穿孔を伴う根管治療の2症例-(愛知学院大学歯学会 第94回学術大会)
2. 2017/10/27 根尖孔外に突出した破折器具の除去を試みた症例(日本歯科保存学会 2017年度第147回秋季学術大会)
3. 2017/07/08 穿孔を伴った内部吸収歯の歯内治療:症例報告(第17回日本外傷歯学会総会・学術大会)
4. 2017/06/09 レッジおよび穿孔を伴った上顎第一大臼歯の歯内治療:症例報告(日本歯科保存学会2017年第146回春季学術大会)
5. 2016/10/23 現代の歯内療法における画像診断のポイント −コーンビームCTとデンタルエックス線撮影の比較−(第23回日本歯科医学会総会)
全件表示(24件)
■ 所属学会
1. 1993/04 愛知学院大学 歯学会
2. 1993/04~ 日本歯科保存学会
3. 1997/04~ 日本歯内療法学会
4. 2005/09~ 日本外傷歯学会
5. 2017/04~ 日本顕微鏡歯科学会
■ 著書・論文歴
1. 2018/03 その他  上顎第一大臼歯の近心頬側根管に未処置根管が存在した症例 日本歯科評論 905(78(3)),12-15頁 (共著) 
2. 2017/03 その他  歯内歯 −複雑な根管形態の診断とアプローチ− 日本歯科評論 893(77(3)),16-19頁 (共著) 
3. 2014 論文  日常臨床のプレシジョン向上を目指す歯内治療 国際歯学士日本部会誌 45(1),42-46頁 (共著) 
4. 2013 論文  Expression and Regulation of Disintegrin and Metalloproteinnase-8 and -17 in Development of rat Periradicular Lesion. Journal of Endodontics 39,638-642頁 (共著) 
5. 2012 論文  歯内療法領域における歯科用CTを用いた画像診断に関するクリニカルパスの構築 日本歯科医学会雑誌 31,69-73頁 (共著) 
全件表示(14件)
■ 講師・講演
1. 2009/10 外傷歯に対する保存学的アプローチ
2. 2014/11 臨床医が知っておきたい歯内治療のポイント(豊川)
3. 2016/10 マイクロサージェリーを行うための術前準備と実際(岡崎)
4. 2016/11 臨床医が知っておきたい歯内治療のポイント(東京)
5. 2018/02 難治性根尖性歯周炎と最近の歯内治療 −臨床医が知っておきたい歯内治療のポイント−(蒲郡)
全件表示(9件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1.   歯髄炎および根尖病変の成立機序に関する分子生物学的研究。歯科用双眼実体顕微鏡と歯科用CTの歯内療法領域応用に関する研究 研究テーマ 
■ 学外委員会・協会等
1. 2014/04~ 日本歯内療法学会ガイドライン策定委員会
■ 受賞学術賞
1. 2008/11 日本外傷歯学会学術奨励賞