(最終更新日:2021-07-14 17:20:15)
  トモダ シゲタカ   TOMODA Shigetaka
  友田 篤臣
   所属   歯学部 保存修復学
   職種   准教授
■ 専門分野
保存修復学 (キーワード:歯学) 
■ 主要学科目
保存修復学
■ 学歴(学位)
1. 愛知学院大学大学院 歯学研究科 歯科保存学専攻 博士(歯学)
■ 職歴
1. 2000/04~2003/12 愛知学院大学 歯学部 保存修復学 助手
2. 2004/01~2016/09 愛知学院大学 歯学部 保存修復学 講師
3. 2016/10~ 愛知学院大学 歯学部 保存修復学 准教授
4. 2016/11~ 愛知学院大学大学院 歯学研究科 歯科基礎系・歯科臨床系 准教授
■ 学会発表
1. 2019/07/20 愛知学院大学における歯学部5年生・薬学部5年生・歯科衛生学科3年生合同IPEの現状 第2報:導入2年目〜昨年のアンケート結果との比較(第38回日本歯科医学教育学会)
2. 2019/07/19 本学歯学部6年生に対する多職種連携教育の現状-他大学との交流についての検討-(第38回日本歯科医学教育学会)
3. 2019/06/30 歯学部・薬学部5年生対象合同IPE 〜3年経過実施報告(愛知学院大学歯学会第94回学術大会)
4. 2019/06/28 構造発色技術をもつ試作コンポジットレジン(ECM–001)のアルカリ環境下における表層の形態変化(日本歯科保存学会 2019年度秋季学術大会(第150回))
5. 2016/12 3ステップ・レジン添加型グラスアイオノマー系ボンディング処理がEr:YAGレーザー照射象牙質におけるレジン接着性に及ぼす影響(日本接着歯学会学術大会)
全件表示(17件)
■ 所属学会
1. 1996/04~ 日本歯科保存学会
2. 2020/04~2022/03 ∟ 評議員
3. 1996/06~ 日本歯科レーザー歯学会
4. 1996/11~ 日本歯科審美学会
5. 2020/04~2022/03 ∟ 代議員
全件表示(9件)
■ 著書・論文歴
1. 2018/03 論文  本学における歯学部・薬学部5年生対象IPE実施報告 愛知学院大学歯学会誌 56(1),57-64頁 (共著) 
2. 2017 論文  各種インジェクタブルおよびペーストタイプのコンポジットレジンの二軸曲げ強さ. 日外傷歯誌 13(1),73-80頁 (共著) 
3. 2017 論文  有地淑子,木瀬祥貴,鈴木一吉,友田篤臣,千田 彰,中田和彦,有地榮一郎:倫理的事例を用いた歯科医療倫理教育におけるアンケート調査 日歯教誌 33(2),86-92頁 (共著) 
4. 2014/09 論文  鏡面研磨された各種コンポジットレジンの表面性状の評価  27(1),8-13頁 (共著) 
5. 2011/04 論文  可視光応答型酸化チタン光触媒を含む漂白材(ティオンオフィス)の臨床評価 日本歯科保存学雑誌 54(2),131-139頁 (共著) 
全件表示(8件)
■ 講師・講演
1. 2008/11 咬合面・隣接面臼歯修復にコンポジットレジンを応用する。
2. 2013/07 最新の保存修復「ワンステップボンディングとフロアブルレジンを中心に」(稲沢市)
3. 2013/08 臼歯部修復とコンポジットレジンを応用する(神戸)
4. 2014/10 最新・接着修復「明日から使える保存修復テクニック」
5. 2014/11 接着修復の今
全件表示(21件)
■ 教育方法の工夫・教科書作成
1. 2020/04/01~2021/03/31 藤田医科大学アセンブリ教育センター アセンブリIII運営委員会委員