(最終更新日:2024-05-02 19:32:09)
  イトウ マサユキ   ITOU Masayuki
  伊藤 雅之
   所属   文学部 宗教文化学科
   職種   教授
■ 専門分野
宗教学, 社会学 (キーワード:宗教社会学、スピリチュアリティ文化研究(ヨーガ、マインドフルネス)、ポジティブ心理学) 
■ 主要学科目
宗教社会学、宗教心理学、現代社会と宗教
■ 学歴(学位)
1. 1989/09~1998/05 ペンシルバニア大学大学院 社会学部 博士課程修了 Ph.D.(Sociology)
■ 職歴
1. 2021/04~ 愛知学院大学 文学部 宗教文化学科 教授
2. 2021/04~ 愛知学院大学大学院 文学研究科 宗教学仏教学専攻 教授
3. 2017/04~2021/03 愛知学院大学大学院 文学研究科 英語圏文化専攻 教授
4. 2015/04~2021/03 愛知学院大学 文学部 英語英米文化学科 教授
5. 2007/04~2015/03 愛知学院大学 文学部 国際文化学科 准教授
全件表示(8件)
■ 学会発表
1. 2023/11/05 コンパッションと現代スピリチュアリティ文化(公開シンポジウム「コンパッションとスピリチュアルケア」(シンポジスト))
2. 2023/09/09 米国ウェルネス・コミュニティにおけるコンスピリチュアリティ(学会パネル「コンスピリチュアリティ研究の課題と展望」)
3. 2023/06/25 留学体験からみたアメリカの出版事情とその後の展開(「宗教と社会」学会開催校企画テーマセッション 「学術出版と人文・社会科学のゆくえ」(企画、報告))
4. 2022/11/13 コロナ禍における(陰謀論的)スピリチュアリティの展開(日本社会学会)
5. 2022/09/09 1990年代後半以降の宗教社会学 英米編(日本宗教学会)
全件表示(40件)
■ 所属学会
1. 1996/09~ 日本宗教学会
2. 2010/09~2021/08 ∟ 評議員
3. 2020/09~ ∟ 『宗教研究』編集委員
4. 2022/09~ ∟ 理事
5. 2014/04~ 日本ポジティブサイコロジー医学会
全件表示(16件)
■ 社会における活動
1. 2022/09~ 日本宗教学会 理事
2. 2021/04~ 日本臨床宗教師会 理事
3. 2016/09~ 日本マインドフルネス普及協会 代表副理事
4. 2008~ 日韓次世代学術フォーラム諮問教授
5. 2004~2008 日韓次世代学術フォーラム運営委員
■ 著書・論文歴
1. 2024/03 論文  コロナ禍における(陰謀論的)スピリチュアリティの展開 『愛知学院大学文学部紀要』 (52),1-14頁 (単著) 
2. 2023/09 その他  宗教社会学の黄金時代とその巨人たち(現代宗教研究会プロジェクト研究中間報告) 『愛知学院大学人間文化研究所所報』 (49),8-9頁 (単著) 
3. 2023/07 論文  Effects of a Self-management Program (Mind Stretching) on Well-being Journal of Practical & Professional Nursing (7),043頁 (共著) 
4. 2023/06 その他  書評へのリプライ(伊藤雅之著『現代スピリチュアリティ文化論』へのIoannis Gaitanidis書評に対して) 『宗教と社会』 (29),155-157頁 (単著) 
5. 2022/09 その他  21世紀のスピリチュアリティ文化(現代宗教研究会中間報告) 愛知学院大学人間文化研究所報 (48) (単著) 
全件表示(66件)
■ 講師・講演
1. 2023/11/11 現代マインドフルネスの光と影(朝日カルチャーセンター名古屋教室)
2. 2023/11/05 仏教瞑想とマインドフルネス――名古屋の駄菓子を食べながら実践(愛知学院大学名城公園キャンパス)
3. 2023/06/06 伝統仏教からのマインドフルネス批判(愛知学院大学日進キャンパス)
4. 2023/05/30 現代マインドフルネスとその源流(愛知学院大学日進キャンパス)
5. 2023/04/15 臨死体験とスピリチュアルケア(メディカルシェアハウス・アミターバ(大垣市沼口医院隣接))
全件表示(22件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2020/04~2024/03  精神障害者のウェルビーイング理論に基づくセルフマネジメントプログラムの開発 基盤研究(c) 
2. 2020/04~2024/03  学際的チームによる住民のメンタルヘルス支援モデル構築に向けたプログラム開発と 検証 基盤研究(B) 
3. 2016/04~2019/03  マインドフルネスを使い情動知能を高めることにより自律的学習者を育てる研究 挑戦的萌芽研究 (キーワード:マインドフルネス / 情動知能 / ポジティブ感情 / ネガティブ感情 / 感情の認識 / 感情の制御 / 自律的学習者)
4. 2013/04~2015/03  ポジティブ心理学に基づいた学習効果向上に関する基礎研究 挑戦的萌芽研究 (キーワード:ポジティブ心理学 / 内的状態 / ポジティブ感情 / ネガティブ感情 / マインドフルネス / 学習行動)
5. 2004/04~2006/03  現代スピリチュアリティ文化の学際的研究-ウェブコミュニティを通じたネットワーク形成の視点から- 基盤研究(C) (キーワード:スピリチュアルケア、民俗芸能、コミュニティの変容、多元主義、spirituality)
全件表示(6件)
■ 受賞学術賞
1. 1995/08 Robert McNamara Award--Special Distinction(Association for the Sociology of Religion)
■ 担当経験のある科目
1. 現代社会と宗教、宗教社会学、宗教心理学、宗教教理学(愛知学院大学文学部宗教文化学科)
2. 宗教学(名古屋市立大学(2004-2009))
3. 臨床社会学(中京大学社会学部(2004-2009))
4. 現代思想演習、宗教学(日本大学文理学部(1999-2001))
5. 比較宗教論(中部大学(1998))