(最終更新日:2022-05-07 12:57:35)
  タカギ ヒロト   TAKAGI Hiroto
  高木 浩人
   所属   心理学部 心理学科
   職種   教授
■ 専門分野
社会心理学 (キーワード:組織コミットメント) 
■ 主要学科目
産業心理学、産業心理学演習
■ 学歴(学位)
1. 1982/04~1987/03 京都大学 文学部 哲学科心理学専攻 卒業
2. 1987/04~1989/03 京都大学大学院 文学研究科 心理学専攻 修士課程修了 文学修士
3. 1989/04~1992/03 京都大学大学院 文学研究科 心理学専攻 博士課程単位取得満期退学
4. 2004/11 京都大学 博士(経済学)
■ 職歴
1. 1994/04~1999/03 光華女子大学 文学部人間関係学科 専任講師
2. 1999/04~2000/03 光華女子大学 文学部人間関係学科 助教授・准教授
3. 2000/04~2003/03 愛知学院大学 文学部 心理学科 助教授
4. 2003/04~2005/07 愛知学院大学 心身科学部 心理学科 助教授
5. 2005/08~2022/03 愛知学院大学 心身科学部 心理学科 教授
全件表示(7件)
■ 学会発表
1. 2021/09 個人と組織の制御適合が組織的公正認知に及ぼす影響:学生アルバイトを対象とした検討(日本心理学会)
2. 2020/10 組織コミットメン トの要素間の交互作用 効果-存続的要素が及 ぼす否定的影響に対す る内在化要素の緩和効 果-(日本社会心理学会)
3. 2019/09 RFQの日本語版作成と信頼性および妥当性の検討(日本心理学会)
4. 2019/09 制御焦点が学生アルバイトの組織市民行動に及ぼす影響(日本心理学会)
5. 2019/09 組織特性が大学生の知覚する組織の魅力に及ぼす影響(4)-大学生の達成動機、自尊心の調整効果-(日本心理学会)
全件表示(27件)
■ 所属学会
1. 1989~ 日本心理学会
2. 1990~ 産業・組織心理学会
3. 1990~ 日本社会心理学会
4. 1993~ 日本教育心理学会
5. 1996~ 組織学会
全件表示(6件)
■ 著書・論文歴
1. 2021/03 論文  組織コミットメン トと性格特性-大学生 を対象とした3水準の 組織における検討-   (共著) 
2. 2019/11 論文  職務特性とワーク・モチベーションの関連に及ぼす制御焦点の調整効果 : 学生アルバイトを対象とした検討   (共著) 
3. 2019/03 論文  組織コミットメントと性格特性-大学生を対象とした調査-   (共著) 
4. 2019/03 論文  大学生の部活・サークルにおける組織イ メージと組織コミットメントの関連制御焦点の調整効果の検討-   (共著) 
5. 2018/03 論文  リーダーの構造づくり行動が学生アルバイトの予防焦点与える影響-役割明瞭性の媒介効果の検討-   (共著) 
全件表示(44件)
■ 講師・講演
1. 2003/01 事故予防におけるヒューマンファクターⅠ(名古屋空港)
2. 2003/09 事故予防におけるヒューマンファクターⅡ(名古屋空港)
3. 2003/12 組織における人間関係(名古屋地方気象台)
4. 2011/08 職場におけるストレスとコミュニケーション(名古屋、鯱城ホール)
5. 2012/07 組織と個人の関係(大阪市 クロスウェーブ梅田)
全件表示(8件)