(最終更新日:2022-05-09 18:50:57)
  サカキバラ マサヒト   SAKAKIBARA Masahito
  榊原 雅人
   所属   心理学部 心理学科
   職種   教授
■ 専門分野
臨床心理学, 実験心理学 (キーワード:心拍変動バイオフィードバック、リラクセーション、ストレス、心拍変動、圧受容体反射、事象関連電位) 
■ 学歴(学位)
1. 1982/04~1986/03 愛知学院大学 卒業
2. 1986/04~1988/03 愛知学院大学大学院 文学研究科 修士課程修了 文学修士
3. 1988/04~1991/03 愛知学院大学 文学研究科 博士課程単位取得満期退学
4. 1996/02
(学位取得)
愛知学院大学 博士(文学)
■ 職歴
1. 1990/04~1992/03 愛知学院大学 日本学術振興会特別研究員
2. 1992/04~1995/03 公立学校共済組合東海中央病院 心理療法士
3. 1995/04~2000/03 公立学校共済組合東海中央病院 主任心理療法士
4. 2000/04~2004/03 東海学園大学 人文学部 専任講師
5. 2004/04~2011/03 東海学園大学 人文学部 助教授・准教授
全件表示(9件)
■ 学会発表
1. 2021/10/16 近世養生法と現代のリラクセーション法の関連について -白隠禅師「夜船閑話」をもとにした考察-(第83回日本心身医学会中部地方会)
2. 2021/06/20 スマートフォンアプリを使った共鳴周波数の評価-標準的心電図・連続血圧測定との比較-(第48回日本バイオフィードバック学会学術総会)
3. 2019/09/27 Effects of increased heart rate variability on baroreflex sensitivity and contingent negative variation(59th SPR annual meeting)
4. 2018/09/26 心拍変動増大が圧反射感度と随伴性陰性変動に及ぼ す影響(日本心理学会第82回大会)
5. 2018/06/17 バイオフィードバックにおける心拍変動の可能性(第46回日本バイオフィードバック学会学術総会)
全件表示(45件)
■ 所属学会
1. 1987~ 日本心理学会
2. 1987/05~ 東海心理学会
3. 1988/05~ 日本心身医学会
4. 2015/11~ ∟ 代議員
5. 1988/05~ 日本心身医学会中部地方会
全件表示(17件)
■ 社会における活動
1. 1996/08 日本心理学会ヤングサイコロジストとしてXXVI International Congress of Psychologyへ参加
2. 2005/09 第56回日本心身医学会中部地方会会長
3. 2019/06~2019/06 第47回日本バイオフィードバック学会学術総会(大会会長)
■ 著書・論文歴
1. 2021/12/10 論文  近世養生法と現代リラクセーション ―白隠禅師・夜船閑話をもとにした考察— 愛知学院大学論叢. 心身科学部紀要 17,13-25頁 (共著) 
2. 2021/06/19 論文  History and recent advances of the Japanese Society of Biofeedback Research Applied Psychophysiology and Biofeedback 46,pp.309-318 (共著)  Link
3. 2021/06/02 論文  Dohsa-hou relaxation enhances cardiac parasympathetic activity assessed by analysis of heart rate variability Japanese Psychological Research  (共著)  Link
4. 2021/04/25 論文  コロナ禍における医・工・心連携とリテラシーについて バイオフィードバック研究 48(1),33-38頁 (共著) 
5. 2021/04/25 論文  遠隔による心拍変動バイオフィードバック バイオフィードバック研究 48(1),25-32頁 (単著) 
全件表示(42件)
■ 講師・講演
1. 2008/08 Impact of real-world stress on cardiorespiratory resting function during sleep(New Jersey, USA)
2. 2008/11 心拍変動からみた休息機能とバイオフィードバック(東京(東邦大学))
3. 2008/11 心拍変動ゆらぎと眠とは
4. 2008/12 心拍変動バイオフィードバック
5. 2014/10 学校で使えるリラクセーション法を学ぶ
全件表示(7件)
■ 教育方法の工夫・教科書作成
1. 2002/07 自律神経機能の評価:心理生理学的アプローチ(津田彰[編] 医療の行動科学Ⅱ),北大路書房 p.20.
2. 2005/08 ストレスとどうつきあったらよいのか?:人間をストレス心理学からみる(東海学園大学人文学部心理行動系スタッフ(編)ようこそ!心と行動の学問へ),中部日本教育文化会 p.55-71.
■ 資格・免許
1. 1995/01 日本心理学会認定心理士(第1167号)
2. 1998/03 日本臨床心理士資格認定協会臨床心理士(第6797号)
3. 2008/12 Certificant of Biofeedback Certification International Alliance (B5000)
4. 2016/06/12 日本バイオフィードバック学会認定バイオフィードバック技能師(第26号)
5. 2019/02/05 公認心理師(第16348号)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 1990/04~1992/03  呼吸の随意的制御に関する心理生理学的研究 奨励研究(特別研究員) 
2. 1996/04~1998/03  高齢者のストレスと不安についての研究 厚生科学研究費補助金 
3. 2001/05~2002/03  心理カウンセリングにおける自律神経活動の情報解析 堀情報科学振興財団 
4. 2012/04~2014/03  心拍変動バイオフィードバック法は睡眠中の心肺系休息機能を高めるか? 挑戦的萌芽研究 
5. 2014/04~2016/03  心拍変動バイオフィードバックは抑うつ的認知処理を調整するか 挑戦的萌芽研究 
全件表示(7件)