(最終更新日:2019-02-12 15:54:19)
  ササキマコト   SASAKI Makoto
  佐々木真
   所属   教養部 教養部本属
   職種   教授
■ 現在の専門分野
キーワード:選択体系機能言語学、ICTを応用した英語教育 
■ 学歴(学位)
1. 1982/04~1986/03 神奈川大学 外国語学部 英語英文学科 卒業
2. 1986/04~1990/03 国際基督教大学大学院 教育学研究科 英語教育法専攻 修士課程修了 教育学修士
■ 職歴
1. 1990/04~1991/03 東京国際大学 商学部 非常勤講師
2. 1991/04~1994/03 山梨英和短期大学 英文科 専任講師
3. 1992/04~1994/03 山梨大学 教育学部 非常勤講師
4. 1994/04~1997/03 愛知学院大学短期大学 短期大学 教員(英語) 講師
5. 1996/04~2000/03 三重大学 人文学部 非常勤講師
全件表示(8件)
■ 学会発表
1. 2017/07/13 The Sixth Sense: A Textual Analysis of the Sixth English Translation of The Tale of Genji(44th International Systemic Functional Linguistic Congress)
2. 2016/10/09 和歌の英語訳:6種類の源氏物語の英語訳の比較分析(日本機能言語学会第24回秋季大会)
3. 2016/07/20 Translation of Beauty: A Comparative Analysis of Waka Poems in Five Translations of The Tale of Genji(The 43rd International Systemic Functional Congress,)
4. 2011/11/28 "SFL on Mobile Gadgets: On Development of Composition Program in the Framework of Systemic Functional Linguistics"(MUST-4: 4th Finnish Symposium on Functional Linguistics and Multimodality)
5. 2011/07/27 "SFL on iPad: On Development of EFL Software in the Framework of SFL"(The38th International Systemic Functional Congress)
全件表示(34件)
■ 所属学会
1. 1993/04~2017/01 大学英語教育学会
2. 1993/07~ International Systemic Functional Linguistics Association
3. 2015/07 ∟ International Board Member
4. 1994/04~ 日本機能言語学会
5. 1998/04~2005/03 ∟ 会計
全件表示(12件)
■ 社会における活動
1. 2003/04~ Macquarie University Centre for Language in Social Life, Associate Member
2. 2003/04~2004/03 Macquarie University 客員研究員
■ 著書・論文歴
1. 2017/11 その他  (翻訳)学校教育の言語: 機能言語学の視点   (共著) 
2. 2017/10 論文  和歌の英訳:6種類の源氏物語の英語訳の比較分析 Proceedings of JASFL 11,97-108頁 (単著) 
3. 2016/09 論文  選択体型機能言語学の翻訳への応用-The Language of Schoolingの翻訳実践例- 愛知学院大学教養部紀要 64(1),27-45頁 (単著) 
4. 2011/11 論文  「iPadを用いた語学教育の現状と展望」 愛知学院大学教養部紀要 59(2),15-34頁 (単著) 
5. 2010/01 論文  「語学教育への情報コミュニケーション技術(ICT)の活用:その実践と展望」 『語研紀要』 35(1),57-81頁 (単著) 
全件表示(33件)
■ 講師・講演
1. 2006/05 「表現はいかに作られ、解釈されるのか−選択体系言語学への誘い−」(産業活性化センター(大阪))
2. 2011/02 「I’m glad I had my rad iPad.-iPadを活かす語学教育-」(名古屋ルーセントタワー(名古屋))
3. 2011/05 「I’m glad I had my rad iPad.-iPadを活かす語学教育-」(デジタルハリウッド(東京))
4. 2011/08 「iPadによる語学教育の展開:可能性と問題点」(名古屋ルーセントタワー(名古屋))
5. 2011/10 「iPadによる語学教育の展開:可能性と問題点」(大阪大学中之島センター(大阪))
全件表示(15件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2010/04~2012/03  情報端末を用いた英作文教育プログラム 国内共同研究 
2.   選択体系機能言語学を枠組みとしたテクスト分析。特に日英比較、翻訳テクスト、社説などを中心とする。また選択体系機能言語学とICTを利用した英語教育。 研究テーマ 
■ 学外委員会・協会等
1. 2014/04/01~ 日本機能言語学会 常任理事
2. 2015/03/01~2018/03/31 愛知大学野球連盟 理事
3. 2015/07/27~ The International Systemic Functional LInguistics Association International Committee Member
4. 2018/04/01~ 日本機能言語学会 副会長