(最終更新日:2019-02-12 17:26:14)
  イケダタケシ   IKEDA Takeshi
  池田健
   所属   教養部 教養部本属
   職種   准教授
■ 現在の専門分野
細菌べん毛, 形態形成, 薬剤耐性 (キーワード:生物物理学) 
■ 学歴(学位)
1. 名古屋大学大学院 理学研究科(分子生物学研究施設) 博士課程修了 理学博士
■ 職歴
1. 1991/04~2004/03 愛知学院大学 歯学部 微生物学 講師
2. 2004/04~2007/03 愛知学院大学 教養部 教養部本属 助教授
3. 2007/04~ 愛知学院大学 教養部 教養部本属 准教授
■ 学会発表
1. 2001/06 Multidrug exporter of an anaerobic bacterium, Porphyromonas gingivalis(79th IADR.)
2. 1990/10 細菌鞭毛のキャップ蛋白質(HAP2)はリング構造を形成する(日本生物物理学会第28回年会)
3. 1986/10 細菌鞭毛繊維のフックを種にした再構成(日本生物物理学会第24回年会)
■ 所属学会
1. 1983~ 日本生物物理学会
2. 1987~ 日本分子生物学会
3. 1991~ 歯科基礎医学会
4. 1992~ 日本細菌学会
■ 著書・論文歴
1. 2002/10 論文  A resistance-nodulation-cell division family xenobiotic efflux pump in an obligate anaerobe, Porphyromonas gingivalis. Antimicrob. Agents Chemother. Vol. 46(10),pp.3257-3260 (共著) 
2. 1996 論文  Self-assembly of the filament capping protein, FliD, of bacterial flagella into an annular structure. J. Mol. Biol Vol. 259,pp.679-686 (共著) 
3. 1989 論文  Total reconstruction of Salmonella flagellar filaments from hook and purified flagellin and hook-associated proteins in vitro. J. Mol. Biol Vol. 209,pp.109-114 (共著)