(最終更新日:2020-06-10 16:07:40)
  マツゾノ ヒトシ   MATSUZONO Hitoshi
  松薗 斉
   所属   文学部 歴史学科
   職種   教授
■ 現在の専門分野
中世における寺院・僧侶の日記についての基礎的研究, 仁和寺文化圏と守覚法親王に関する文献学的研究 (キーワード:日記 貴族 家 天皇 女房  中世人の歴史認識) 
■ 主要学科目
日本史演習
■ 学歴(学位)
1. 1981/04~1988/03 九州大学 文学研究科 国史学 博士課程単位取得満期退学
2. 1998/02/20
(学位取得)
九州大学 博士(文学)(日本史)
■ 職歴
1. 1991/04~1995/05 愛知学院大学 文学部 歴史学科 講師
2. 1995/06~2001/12 愛知学院大学 文学部 歴史学科 助教授
3. 2002/01~ 愛知学院大学 文学部 歴史学科 教授
4. 2003/04~ 愛知学院大学大学院 文学研究科 歴史学専攻 教授
5. 2020/04~ 愛知学院大学 図書館情報センター 図書館情報センター館長
■ 学会発表
1. 2016/05/28 中世後期の禁裏女房と文学(女性史総合研究会5月例会)
2. 2015/03/27 Social Change amid Female Palace Attendants in the Fifteenth Century(Association for Asian Studies, 2015 Annual Conference,)
3. 2002/07/14 「中世天皇制」と王権(中世史研究会三十周年記念大会シンポジウム)
4. 2000/10/08 王朝日記“発生”についての一試論(第33回日本古文書学会大会)
5. 1999/05/23 王朝勢力と情報-情報装置としての日記-(歴史学研究会大会)
■ 所属学会
1. 1981/04~ 九州史学研究会
2. 1985/04~ 日本史研究会
3. 1991/04~ 中世史研究会
4. 1999/04~ 歴史学研究会
■ 社会における活動
1. 2009/09 日本人の日記とその歴史
2. 2013/04~ 中世の日記を読んでみよう
■ 著書・論文歴
1. 2018/11 著書  中世禁裏女房の研究   (単著) 
2. 1997/08 著書  日記の家―中世国家の記録組織―   (単著) 
3. 2006/05 著書  王朝日記論   (単著) 
4. 2011/11 著書  日記で読む日本中世史   (共著) 
5. 2017/04 著書  日記に魅入られた人々 王朝貴族と中世公家   (単著) 
全件表示(11件)
■ 講師・講演
1. 2007/06 武家平氏と貴族社会―検非違使別当をめぐって―(京都女子大学)
2. 2013/11 中世の日記に見える夢の記事について(国学院大学渋谷校舎)
3. 2014/12 日本人と日記―その文化と文学への影響(国立台湾大学(台北市))
■ 教育方法の工夫・教科書作成
●教育方法の実践例
1. 2017/04/06~ 日本史講読ⅠA