タナカキヨオ
  田中清雄 歯学部 冠・義歯学講座 講師

現在の専門分野
  キーワード:下顎位、下顎の位置感覚 
学歴(学位)
1. 愛知学院大学 歯学部 歯学科 博士(歯学)
職歴
1. 1982/04~1996/01 愛知学院大学 歯学部 高齢者歯科学 助手
2. 1996/02~2015/03 愛知学院大学 歯学部 高齢者歯科学 講師
3. 2015/04~ 愛知学院大学 歯学部 冠・義歯学講座 講師
学会発表
1. 2018/12/02 長期にわたる咬合痛に対してスプリント療法が奏功した一症例(愛知学院大学歯学会第93回学術大会)
2. 2018/10/28 スプリント療法後に矯正歯科治療が必要と判断をした症例(平成30年度(公社)日本補綴歯科学会東海支部学術大会)
3. 2015/12/06 舌がん部分切除後に義歯を装着しQOLを高めることができた1症例(愛知学院大学歯学会第87回学術大会)
4. 2015/11/29 高齢者の基礎疾患が咬合の変化に影響したと考えられた2症例(第25回日本全身咬合学会学術大会)
5. 1994/06 高齢無歯顎者における下顎の水平的な位置感覚(第91回日本補綴歯科学会学術大会)
全件表示(7件)
所属学会
1. 愛知学院大学歯学会
2. 日本サルコペニア・フレイル学会
3. 日本顎関節学会
4. 日本顎口腔機能学会
5. 日本口腔ケア学会
全件表示(9件)
社会における活動
1. 1998/03~1998/04 第153回沖縄県歯科巡回診療班(竹富町波照間島)
著書・論文歴
1. 2007/09 論文  使用中の全部床義歯により生じた顎粘膜疼痛の検討  (共著) 
2. 2004/02 論文  全部床義歯の装着により生じた顎粘膜疼痛の検討  (共著) 
3. 2003/06 論文  咬合紙咬合記録時の咬筋筋活動の様相  (共著) 
4. 1999/03 著書  下顎の非機能的な運動領域における咬合接触様相.健康科学における歯科補綴学 –21世紀に目指すもの-  (共著) 
5. 1995/12 論文  咬頭嵌合位付近の下顎の前後的な位置の知覚に関する研究.  (単著) 
全件表示(6件)
講師・講演
1. 2007/12 睡眠時無呼吸症候群について ー歯科と睡眠時無呼吸症候群ー(名古屋)
2. 2011/12 気にしてほしい,口の中 ~健康な毎日のためには歯が大事~(名古屋)
3. 2012/01 「歯からの健康 ~天然歯および義歯~」(名古屋)
4. 2016/04 顎口腔機能障害症例を通して咬合を考える(岐阜)
5. 2016/04 最終的な補綴処置を考慮したスプリント療法(三重)
資格・免許
1. 1981/07/13 歯科医師
2. 2017/10/11 介護支援専門員
Copyright(C)2009 Aichi Gakuin University All Rights Reserved.